mi-yanの釣りとPTA役員奮闘 改革日記

釣りメインのブログ PTAのことも 岐阜に住むアラフォーです。

朽木渓流魚センターについて第1回 釣り方 ミノー編

こんばんは。

 

本日は、実際に釣り方の案内をしていきたいと思います。

釣り方ですが、あくまで私のやり方ですので色々と試してみるのが

1番よいと思います。

 

1. イワナ狙い ミノーを使った釣り

 イワナは、ミノーによく反応します。

派手な色と地味な色 大きいもの 7cm 小さいもの 5.5cm

後は、リップの短いものと長いもの

ミノーは新品で買うと高いですが、中古で充分です。

あっ 後は、針を必ずシングルフックバーブレスにしてください。

ただ巻いても釣れますが、竿でアクションさせると釣れます。

その際チョンチョンと動かしたら必ずポーズを入れてください。

ポーズの時にヒットが多いです。

チョンチョンの回数を変えたり、スピードを変化させてみてください。

チョンチョンは、下方向の方が小さな動き。上方向が大きな動きです。

 

ちなみにどちらかというと長いリップの方が潜るので大きいサイズが釣れやすい。

 

f:id:mi--yan:20180130182725j:plain

 フックの交換は、写真のようなピンセットのような物を使ってください。

リングオープナーと言います。

針の向きは、そんなに気にしなくていいですが迷ったら両方とも後ろ向きでOK!

イワナは、ほとんどお腹の針に食いつきます。

ロッド リールは、管理釣り場用なら何でもいいですがミノーの釣りは固めのロッドが

扱いやすいです。

糸は、初心者の方はナイロンの3ポンドがベスト!

でも慣れたら是非PEラインを使ってください。動きが鋭くなります。

 

本日は、以上です。

まだ、ブログに慣れてなくて文章わかりにくくすみません。

勉強します。

 

次回は、釣り方2です。

f:id:mi--yan:20180130183705j:plain