mi-yanの釣りと家庭菜園日記

管理釣り場(朽木渓流魚センター)メインのブログ 家庭菜園も 岐阜に住むアラフォーです。

朽木渓流魚センター攻略 ロックトラウト編

こんにちは😃

mi-yanです。

 

本日は、朽木渓流魚センター攻略

ロックトラウト編です。

 

ロックトラウトとは、

ニジマスイワナを掛け合わせた

ハイブリッドの魚です。

 

大型になり、ニジマスのパワフルさに

加え、イワナの獰猛さも持ち合わせた

ゲーム性の高い魚種だと思います。

 

朽木渓流魚センターにおける

ロックトラウトの釣り方ですが

何個かに分かれると思います。

 

1.フォールの釣り

http://mi-yan00618.hatenablog.jp/entry/2018/02/01/193716

2.クランクベイトの釣り

http://mi-yan00618.hatenablog.jp/entry/2018/02/06/202311

3.バイブレーションの釣り

http://mi-yan00618.hatenablog.jp/entry/2018/01/31/195651

 

 

 

それぞれの釣り方は過去に記事で紹介

しています。参考にして下さい。

タックルは通常タックルのほうがよいです。

ヘビータックルだと飛距離が出ません。

私は、クランクの時はフロロカーボンにしています。

リーダーだけ3ポンドから4ポンドへ

 

ロックトラウトは、

ニジマスイワナのハイブリッド

だけあり、性格は

ニジマスよりとイワナよりに

分かれるのではないかと思います。

 

朽木渓流魚センターにおける

ロックトラウトの着き場というのが

あると思います。

 

1.第2ポンド島まわり

2.第2ポンド立ち木の中

中央のやぐらの周り

3.第1ポンド水車周り

 

大体この3つだと私は思います。

これ以外にも季節によってポイントは

変わりますが、大体この当たりで

掛けています。

 

最近は、いませんが

ここには70cm以上の

スーパーロックもいます。

 

過去に1本だけあげました。

 

ロックの特徴は

引く!!!!

ということです。

 

同じサイズのイトウよりも

パワーがあります。

 

ニジマスよりも走ります。

それがロックの魅力でしょう。

 

これからの季節におすすめなのが

第2ポンド島回りを

大型魚が回遊しだします。

 

その魚の泳ぐ向きに合わせて

(大体時計周り)

クランクベイトをゆっくりと

巻いてください。

 

そうすると、水がきれいな為

追っかけている瞬間

バイトする瞬間まで

丸見えですよ!!

 

ポイントは速度を合わせることと

魚が後ろについたら

少し速度を上げることです。

 

同じスピードだと見切られます。

非常に難しいですが

大型を釣りたい!!

という方はぜひチャレンジしてみてください。

 

皆さんも大型魚の猛烈な引きを

体感してください。

f:id:mi--yan:20180228183440j:plain

このロックトラウトで

58.5cm 体高がすごい。

クランクベイトの島周りの

パターンで釣りました🎣

 

あっ!

針だけはしっかりとささる

バーブレスフックがよいですよ。

 

非常にパワーがあるので

細い針だと、伸ばされます。

 

上手くやりとりができればよいですが。

 

ロックはスイッチが入れば

思い切りルアーを吸い込むので

太軸の針でもよいと思います。

 

しっかりと合わせをいれてください。

 

明日は、釣りに行こうと思います。

朽木渓流魚センターか

アクアヘヴンか

風が強い感じですが…

朽木渓流魚センターは、雨が降り

水温が上がりそうだし、

アクアヘヴンは、絶好調な

感じなので本当に迷ってます。