mi-yanの釣りと家庭菜園日記

管理釣り場(朽木渓流魚センター)メインのブログ 家庭菜園も 岐阜に住むアラフォーです。

朽木渓流魚センター釣行  大雨後の大爆釣 その2 特大イトウの降臨

おはようございます☀

mi-yanです。

 

本日は、朽木渓流魚センター釣行3月1日

2回目の記事です。

 

開場2時間後ぐらいで

池の清掃が入りました。

昨晩の大雨と暴風で池の中が

ゴミだらけ

 

いつものスタッフさんが

一生懸命がんばってみえました。

 

 

開始3時間ほどしたあたりで

対岸で大きな魚とやりとり中の方が

 

見事魚を釣り上げたので

見に行くと…

f:id:mi--yan:20180301190738j:plain

特大のイトウ!!!!

一緒に計測したら72cmありました!!!

私が釣ったのではないですが、

久々にきれいで巨大なイトウを見ました。

 

釣った方といろいろ話をすると

1.流れ込み 奥の水車のあたり

2.ミノーは決して巨大でない7cm

3.人が使わない色(青とか緑とか)

 

で見事ヒットされたようです。

 

うらやましいなあと思いながら

自分釣りたいと思いつつ

得意のバベルゼロで

ロックと特大ニジを狙います。

 

実は、対岸に移る前に

1回かけてたんですよ。

 

特大の赤身ニジマス

しかし

針が甘かったようで

しっかりとフッキングせず

最初の首ふりでバレました。

そして、

f:id:mi--yan:20180303112230j:plain

奥の木の間を狙う作戦に変更。

 

タモと竿1本持って移動しながらチェックしていきます。

人が入っていないため、プレッシャーも少なく

釣れそうな雰囲気ムンムン。

 

朽木みたいなクリアポンドは

最初の1投集中した方がよいです。

特にルアーを変えた。

色を変えた直後に大型がバイトしてくる

可能性が非常に高いと思います。

 

大型は魚体がでかい分

頭も賢いので、同じルアーはすぐに見切ります。

 

ここでバベルゼロ エクストラチューン

ペレットカラーへ変更。

 

その直後、ラインが張るアタリ!!

ビシっと合わせると

巨大な魚体が翻る。

 

しかし、

次の瞬間、ラインブレイク・・・・

どうやら飲み込まれたようです。

 

フォールの釣り(縦釣り)の欠点は

合わせが少し遅いと飲み込まれて

ラインブレイクの危険性が高まります。

 

釣れているからと、ラインを結びなおさないことも

ブレイクの要因になります。

マメに結びなおしてくださいね。

 

ちなみにスナップはフォールの釣りで

使わない方がいい気がします。

 

直結の方がバイトが多い気がします。

この後、少し休憩して場を休ませます。

 

その3へ続く。