mi-yanの釣りと家庭菜園日記

管理釣り場(朽木渓流魚センター)メインのブログ 家庭菜園も 岐阜に住むアラフォーです。

いとうつり具店 扶桑町の釣り堀

こんばんは🌇

mi-yanです。

 

本日土曜日、子供を連れて

実家の近くの釣り堀に行って来ました。

 

愛知県扶桑町にある

いとう釣具店というところです。

 

ここは何と言っても料金が安い!

大人1時間500円 2時間以上1,000円

女性 中学生1時間300円

2時間以上 600円

同伴の子供は無料(外の池)

大人30分500円 女性 中学生300円

小学生以下200円(中の池)と格安!!

魚はいろいろ放流されています。

金魚 コイ フナ タナゴ カワムツ モロコ

オイカワ カダヤシなど

お店の方によると外の池には

40cm以上のフナや30cmクラスのコイも

いるようです。

室内は金魚中心です。

 

この日は午後16時半ごろにお邪魔しました。

外の池で釣りたいことを

伝えると、かなり強い口調で

子供は、はしりまわらないようにね!

といわれました。

最近どなたかが、池にでも落ちたんでしょうか?

前はそんなことなかったんですが

 

子供の安全は第1優先ですから

理解できます。

 

自分も2人の娘に注意するように伝えました。

とは言っても走るので・・・。大変です。

 

ちなみに竿はレンタル(無料)

エサも無料(マッシュポテト)です。

エサは臭くならないので、安心ですね。

 

外の池から開始!!!

 

 

f:id:mi--yan:20180310195855j:plain

 

エサはこんな感じのマッシュポテト

石は風があったので、錘です。

f:id:mi--yan:20180310195907j:plain

長女は釣り経験があるので、

ほかっておいても自分でやっています。

次女はまだ小さいので

自分は監督役です。

 

エサをつけていれると

当たりはありますが、

子供にかけれる当たりではなく

本当にウキがわずかに動くだけの

微弱な当たり・・・・。

 

長女は場所を変えたりして

粘ります。

 

そして・・・

見事フナを釣り上げました!!

しかもでかい!

 

28cmありました。

(写真を消失してしまいました)

 

次女は当たりがわからないようで

釣れず・・・

 

長女はその後オイカワも追加で

外の池の釣果は2匹・・・。

集中力も寒くなってきたので

切れたかな?

 

次女がリベンジしたいようなので

室内の池へ

料金を払い再度挑戦!!

17時半スタート!

 

室内はこんな感じ

めちゃくちゃいますが

意外と賢いです。

f:id:mi--yan:20180310195930j:plain

f:id:mi--yan:20180310195948j:plain

ここでは次女が大活躍!!!!

コツをつかんだようで

次々にヒット!!

ストーブもあって暖房が入っているので

集中力も持続したようです。

 

長女も負けじとヒットを重ね

2人で競争しだしました。

 

結果・・・・・

f:id:mi--yan:20180310195958j:plain

次女5匹 長女4匹

 

次女の方が室内は勝ち!

でもTLすると長女が6匹で勝ちだ!!!と

言い張っていました。

 

2人とも負けず嫌いなのは

とても良いと思います。

自然のフィールドでは小学3年と

年長を連れて行くフィールドは限られますし

柵があるか、安全かなども気になります。

 

こういった、格安の釣り堀も

安全でかつ敷居が低くて

とても良いかなと思います。

 

本格的な釣り堀もごく稀に行きますが

それはそれで楽しいです。

 

釣りはフナに始まりフナに終わるという

言葉がありますが、こういった

釣りは原点であり、すべての基本だと思います。

 

でもやっぱり自分は管理釣り場かなあ?

 

本日の記事は

いとうつり具の釣り堀紹介と釣行でした。