mi-yanの釣りと家庭菜園日記

管理釣り場(朽木渓流魚センター)メインのブログ 家庭菜園も 岐阜に住むアラフォーです。

中古車買取り ユーカーパックを利用してみた

こんにちは😃

mi-yanです。

 

今日は、釣りと家庭菜園の記事ではなく

雑記です。

 

興味ある方は、お付き合いください。

 

車を仕事で使うこともあり

先日、車の走行距離も15万kmを超え

(まだ、5年目ですが…年3万km)

 

 

 

ユーカーパック

 

今後、長く乗った方が得かも

知れませんが、

どうせオンボロなら

好きな車に乗りたいと思い

探すといいのがありました。

 

保証もしっかりしていて

安全な印象を受けたので

現在、乗っている車を

一度売却を検討しようと思い

どこかいいところは無いかなと

ネットで検索したら

ユーカーパックというのが

出て来ました。

 

ユーカーパックは、一括査定のように

じゃんじゃん電話がかかってくることがなく

ユーカーパックとのやりとりになるそうです。

 

おお、いいじゃないと思い

相場見込みというサイトが

ありました。

そこで打ち込むと

22~41万と出ました。 

あくまでも平均金額と記載していましたが

意外と高いなという印象です。

 

次に個人情報を

入力していき、確定させると

担当の方から

連絡が来ました。

 

聞かれたのは

1.車検証の内容

2.所有者

3.修復歴の有無

   キズの場所 程度

4.店舗での査定を希望するか

   出張査定を受けるか

 

大まかには、こんなところです。

そこからマイページというのを

作りますので確認して下さいと

言われました。

 

査定は、出張査定にしました。

そして、昨日出張査定を受けてみました。

 

査定に見えた方は

穏やかな物腰の柔らかい

印象の方で安心しました。

 

査定の中で

アイパッドを使い

写真を撮るようです。

 

その写真を

様々な下取り業者が

閲覧し、入札する仕組みのようです。

業者間の競争があり

価格が上がっていく

自分で売り切り価格というのを

決めるようです。

 

その金額になったら

絶対に売るという事ですね。

 

査定中、綺麗ですねーとか

程度いいですと褒めてもらえたので

行けるのかなぁ?と思ったんですが

 

査定士さんが帰った後に

ユーカーパックの担当の方から

連絡があり

 

「お客様のお車ですと相場は2万~12万ですね」

と言われ、

「売り切り価格はどうしましょう?

かなり厳しいですが 売れる価格の方がいいですよ」

「相手は、プロですから売り切り価格を高く

設定すると売れませんよ」

「ご自身だったら、どういう車が欲しいですか?」

色々なことを一気に言われましたが

ここでふと疑問なことが…

 

そもそも、最初の相場見込みは

何だったんだろうということです。

 

確かに距離というのもあると思うので

最初からそんな高額で買い取ってくれる

とも余り思っていません。

 

ここに人間の心理戦があると思います。

 

それは、

人は、最初の金額から上がっていくと

何となくお得だと思うということです。

しかし、今回は違います。

 

納得させ、とにかく売ってもらう。

 

 

サイトが上手だなぁと思ったのは

見込み金額である程度の価格を

提示する。

 

そこで信頼させて誘導

その後、実際には

 

「よくてこんなものですね」

となり、業界の事情とか

仕組みを説明されて

仕方がないかなと思わせて

安い金額で、売り切り価格を

設定する仕組みではないかと…

 

ここに利益構造があるようです。

ユーザーからの手数料がない分

どこで儲けているのかな?

と邪な気持ちから考えてみました。

 

おそらく、車をたくさん出品させて

販売し、業者さんから手数料を

もらっているのだと思います。

 

よってユーザーの車が

いくらで売れようが関係ない。

 

売れた値段ではなく、台数だから。

売れた台数に対しての利益。

自分も物を販売する小売業界に

いますので、利益構造は

見透せます。

 

だからこそ、そういった感じの

担当の方に私は、

「いいですよ。相場からかけ離れ高く設定します。

だって売れなかったら、乗るだけですから

希望する金額で、売れたら売ります」

と言いました。

 

事情はそれぞれあると思いますし、

商売ですから、基本儲けないと

成り立ちません。

 

ある程度、ちゃんと分析して

決断したいですね。

 

以上、私が今回の車買取りで

勉強した記事(雑記)

でした。