mi-yanの釣りと家庭菜園日記

管理釣り場(朽木渓流魚センター)メインのブログ 家庭菜園も 岐阜に住むアラフォーです。

小菅トラウトガーデン釣行 大遠征 その2

こんばんは。

mi-yanです。

 

本日は、小菅トラウトガーデン釣行

大遠征編 その2です。

小菅初魚をゲットしたところで

ルアーチェンジ

 

ディスプラウト

フォールゾーン0.4g 黄緑で

小菅の特徴はドクリアの為

魚がラインの影を嫌っている

感じがしました。

また、小場所の為

人的プレッシャーがかかりやすいなあと

感じる釣り場でした。

しかし、それを払しょくするほどの

魚影の濃さ

 

今度はアルビノマスを狙います。

うまくルアーを

追わせて

追わせて・・・・

ドクリアで偏光グラスなので

すべて見えます。

 

 

f:id:mi--yan:20180405155705j:plain

見事ヒット!!

このアルビノ派手な色に喰ってくる傾向が

あると感じています。

 

オレンジ 黄色 黄緑 ピンクなどが

実績高いです。

 

今度はクランベイトに変更。

中層を攻めるも

ルアーを追ってきますが

しっかりとしたバイトがありません。

そこでボトムノックへ変更。

底を攻めます。

すると・・・

f:id:mi--yan:20180405160257j:plain

小型ですが、釣れました。

しかし、続きません。

鉄板パターンでないようです。

何より大型魚がゴロゴロいるんですが

ほぼルアーを見切っています。

 

大型魚を喰わせるにはサイトで

狙う方が賢明だと判断し

開始1時間の間に狙ったり

他の釣り方、場所を攻めたりして

ポイントを休ませながら

釣りました。

 

大型魚は、好きな場所があると思います。

魚にも優位性があるようで

大型の方が好きな場所を占拠しています。

 

おそらく、1度いなくなっても

戻ってくると確信していました。

 

今回の小菅トラウトガーデンは

ミノーの釣りも試したんですが

喰いが浅く、何度もバラしました。

でかいブラウンも何回もヒットしましたが

バレています。

 

バイトが浅いのはプレッシャーが高い証拠

だと考えていますので

 

フォールの釣り(縦釣り)でも

深いバイトが出せるカラー

アクションを探しました。

 

2、3回大型が口をあけて

バイトしましたが

フッキングミスが続き

残り30分・・・

 

ついに

 

f:id:mi--yan:20180403222746j:plain

甲斐サーモンゲット!!

53cmありました!!

 

食べるところまですべて見える

興奮するヒットでした。

 

小型の魚とは大型が生み出す

音が違います。

 

水をかき分ける音

ジャンプの音

その全てが5感を刺激します。

 

引きは強く、まわりの方に迷惑を

おかけしました。

皆さん快く応援してくださって

とても嬉しかったです。

 

甲斐サーモンはトルクのある引きです。

俗に3倍体は引かないといわれていますが

 

ここの魚は水とエサがいいんでしょうね。

関係なしにものすごく強烈!!

 

フックが曲がりました。

 

 

そうしていると

隣の若い方にも甲斐サーモンヒット!

(許可を得て撮影させていただきました)

 

 

f:id:mi--yan:20180405160334j:plain

これもデカい!!

ネットが曲がりそうな重量感!

 

グループで遊びに来ると

周りも応援してくれたり

褒めたりしてくれて

とてもうれしいですよね。

 

そうこうしている内に

イムリミットが・・・

最後に

 

f:id:mi--yan:20180405160341j:plain

上がりマスを釣って、短い時間でしたが小菅トラウトガーデン

釣行は終了。

 

甲斐サーモンを受け付け近くの

捌き場で捌きます。

f:id:mi--yan:20180403222752j:plain

まな板からはみ出るサイズです。

とにかく太い!!というのが印象です。

f:id:mi--yan:20180403222759j:plain

当然真っ赤な赤身!!

すごい脂ののりでした。

 

f:id:mi--yan:20180405160403j:plain

 

こうして楽しかった、小菅トラウトガーデンを

後にしました。

その後は、奥多摩から青梅まで抜けて

そこから、埼玉へ向かい

車の契約をしてきました。

 

その後、一気に岐阜まで帰宅。

そして、甲斐サーモンを柵どりします。

 

f:id:mi--yan:20180405160407j:plain

やはりまな板にのりません(*^。^*)

 

この後、たまたま来ていた

いとこの子供たちと家の子供たちが

全て刺身で食べてしまいました。

 

脂がのっていて、回転ずしのような

サーモンの臭みが一切ありません。

 

命に感謝!!!

今回は大満足の大遠征でした!

 

本日は以上です。

それではまた(*^。^*)