mi-yanの釣りと家庭菜園日記

管理釣り場(朽木渓流魚センター)メインのブログ 家庭菜園も 岐阜に住むアラフォーです。

フォレストパーク373 釣り 2018年4月21日 その1

 

こんにちは。

mi-yanです。

本日より、4月21日 

フォレストパーク373釣行記事です。

よろしくお願いします。

 

まずは、フォレストパーク373ですが

岐阜県の美並というところにあります。

373は美並から来ているんですね・・。

 

東海北陸道の美並インターから

すぐです。

 

ここは、コテージや

BBQ施設、公園など

遊ぶところも充実している場所です。

 

ちょっと年季が入っています。

前回の記事でも紹介しましたが

www.mi-yan00618.net

3年ぶりの釣行となります。

 

前回でも記事にしたように

広大な池でのんびりと釣りができます。

 

下の写真は前回の記事のものですが

前回木曜日は休みでした。

 

今回は土曜日に釣行しています。

 

 

f:id:mi--yan:20180422160722j:plain

 

現地着は13時。

 

ここは食堂の受付で券を購入します。

1日券しかないので

2,500円です。

 

先行のお客さんは2名

思いっきり釣りができます!

 

f:id:mi--yan:20180421205706j:plain

最初は入り口から降りて

すぐの場所で・・・。

 

横にスワンボートがあり、

すぐ後ろにはエサ釣り池もあります。

(もちろんルアーを投げちゃダメ!)

エサ釣り池にはうじゃうじゃいますが大きい池には魚の姿はほぼ見えません。

 

時たま、ものすごい魚影が見えますが

コイでした・・・。

 

ただ、見えなくても池の中央付近に

いることが多いので

余り気にしませんでした

(この時は・・・)

 

f:id:mi--yan:20180421205710j:plain

この場所から、投げます。

 

ルアーはフォレスト ミュー3.5g 上州屋オリジナル放流カラー

大遠投して キャスト

キャスト

キャスト・・・・

すれども

全く、当たりなし・・。

 

あれー?魚いないのかな?

でも受付では、魚入れてるって

言ってたけど・・・・。

とここで

管理人さんが様子を見に来たので

お話しました。

 

mi-yan「全然、釣れません。あたりもないです」

管理人「イワナとアマゴがおるで」

管理人「後、居残りのニジマスがおるわ

でっかいやつが、前回も他の人がかけて

糸を切られて、そのまま。釣ってね」

 

と会話が交わされました。

この会話の意味は・・・。

 

管理釣り場で、イワナとアマゴだけが

致命的だと思います。

 

これは、水温と気温によります。

トラウト類は基本 低水温には強いですが

高水温にはめっぽう弱いです。

 

特にイワナ アマゴはその傾向が強いです。

15度ぐらいの本日の水温ではほぼ

ルアーを追わない・・・。

 

ニジマスはいれば15度くらいなら

超高活性なんですが・・・。

 

私の好きな滋賀県朽木渓流魚センターも

夏場はほぼイワナは釣れません。

理由は高水温だからです。

 

これが湧水を使っている

醒井養鱒場とかなら全く問題ないんですが。

要は気温と水温高かったら

釣れないんです!

これは、上手 下手とかではなく

ほぼ無理な状況かなあと思いました。

 

こういったときに元気なのは

コイ!

 

いっそのことコイを釣ってやるか!

とも思いましたが

あきらめず場所移動をします。

 

途中

こういった木漏れ日の

美しい歩道を

歩きます。

f:id:mi--yan:20180421205719j:plain

一気に対岸に向かいます。

途中でコイの群れを発見し

ルアーで食わせようとするも

もう少しのところで掛かりません・・・。

 

ダメかなあと思いつつ、

ここから思いっきり池の中央に

投げてみる・・・・・

 

すると・・・

f:id:mi--yan:20180421205722j:plain

あれ?すごく簡単に釣れちゃった?

何で?と思いながら

 

その2へ続きます。