mi-yanの釣りと家庭菜園日記

管理釣り場(朽木渓流魚センター)メインのブログ 家庭菜園も 岐阜に住むアラフォーです。

シーパーク丹生釣行 準備編

こんばんは。

mi-yanです。

 

本日は、シーパーク丹生釣行

準備編の記事です。

 

前回の攻略の仕方

www.mi-yan00618.net

 

私が使う餌と仕掛けの紹介です。

 

まず、撒き餌を用意します。

シーパーク丹生では、撒き餌OKです。

というか餌撒いて寄せないと釣れません。

 

場所も基本奥のネット際から、10mが

ポイントです。

手前には魚がいません。

というかみんなが奥で撒き餌をするので

奥に魚が溜まりますし、ほぼ餌付けされてます。

f:id:mi--yan:20180709184136j:plain

 

上から、

配合餌(安物)

オキアミ アミエビMIX

ペレット(魚粉)

 

左がつけ餌のアミエビです。

これにつけ餌は

オキアミ

イシゴカイも持っていきます。

 

 

f:id:mi--yan:20180709184148j:plain

 

あと、こんなのも…

にんにくチューブ

これらを混ぜて撒いて魚を寄せます!

 

ポイントは、

エビとまとまりと匂いです。

 

この三点セットは絶対です。

配合餌は、米ぬかとか

パン粉でもOKです。

 

魚粉とかにんにくは匂いが強烈なので

匂いで寄せます。

 

ここでのポイントは

沈むタイプではなく

浮くタイプにして

魚を浮かせるのが一番です。

 

みんなが奥で撒き餌を撒くので

できれば密集して協力するのが

いいです。

 

狭いですけど、そこは最初に挨拶をして

仲良く魚を寄せましょう!

 

寄せてしまえば、釣れる可能性が

非常に高まります!

 

 

そして、仕掛けです。

f:id:mi--yan:20180709184947j:plain

 

竿は、短めの3m〜4.2mぐらい

私は3mです。

 

玉浮きをセットして

がん玉 サルカンをセット

 

遊動でもいいんですが

遊動だとカワハギを

かわせません…

 

そして、大事なのは

針です。

f:id:mi--yan:20180709184954j:plain

 

この3つの針を使っています。

状況によって使いわけます。

 

ハゲ針は文字通りカワハギ専用の針ですね!

サヨリ針は赤色がポイントです。

袖針はどうしても食いが悪い時です。

 

ハリスは、1.5号以上は

魚に見切られます。

 

ただ魚が大きいので

細くしすぎると

歯で切られます。

 

よって1号から1.5号

 

浮き下は1.5mから始めて

調整します。

 

撒き餌で魚が浮くので

浅くてもいいですよ!

 

ただ、かなり釣り場は深いです。

8mぐらいあります。

 

ただ狙うのは、浅くていいです。

 

ホウボウとかヒラメ狙いのみ

深くします。

 

ただ、餌が落ちていく瞬間に

餌をすぐにとられるので

かなり難しいです。

 

よって見える範囲で

狙うのがポイントです!

 

カワハギなんかは、本当に

餌いつとったの?

ぐらい餌取り名人です。

 

ですので、見てかけちゃった方が

いいですね!

 

カワハギ美味しいですし

私は、魚の中で一番好きです。

 

カワハギが他に行っている間が

大物チャンスです!

 

真鯛 グレ 黒鯛 ツバス スズキ 大アジが

釣れる可能性が高くなります。

 

みんなで協力して釣るのがポイントです!

 

 

それでは、明日釣行してきます!

災害が起きない限り行きますので

 

また、記事にしていきます。

それではまた( ^∀^)