mi-yanの釣りと家庭菜園日記

管理釣り場(朽木渓流魚センター)メインのブログ 家庭菜園も 岐阜に住むアラフォーです。

久々子湖セイゴ釣りからのアオリイカ 2018年8月24日

こんにちは😃

mi-yanです。

 

 

世の中では前日の夜からの台風で

大騒ぎだった日の翌日(金曜日)に

福井県美浜町にある

三方五湖の一つ

 

久々子湖(くぐしこ)

 

に釣行してきました。

 

お盆に仕事が忙しかった分

時間を調整して

仕事終わりに

岐阜から福井へ

 

現地には17時半着。

 

ここ、三方五湖

俗にいう

汽水湖です。

 

一部完全な淡水湖もありますが

潮の満ち引きの影響を受け

汽水域に住む魚たちが

よく釣れるということで

 

有名なポイントです。

 

特にハゼは有名で

ここでは25cmクラスの

お化けハゼが釣れるということでも

有名です。

 

近年はさすがにそこまでのサイズは

いないかもしれませんが

さて、本日の釣行ではどうなったでしょうか?

 

もう一つの魚種は

セイゴです。

 

セイゴとは、スズキの子供サイズのことを言います。

呼び名が変わる出世魚として有名ですね!!

 

また、私の好きなルアーフィッシングでは

シーバス(海のバス)とも呼ばれます。

 

 

17時45分実釣開始。

写真では全くわかりませんが

強い南東の風が吹いています。

 

この画像では左から右へ

 

f:id:mi--yan:20180826143938j:plain

 

投げ竿を2本用意します。

 

f:id:mi--yan:20180826143946j:plain

 

エサは青イソメという太い虫エサです。

これを2~3匹房掛けして狙います。

f:id:mi--yan:20180826143953j:plain

 

仕掛けは、投げ釣り用の天秤に27号の錘

市販のセイゴ仕掛けです。

セイゴ仕掛けの特徴は

針が大きく、ハリスが太いということですね!!

これはフグ対策でもあります。

 

フグはハリスをかじるので

いつの間にか、針がない!!ということも

あるんですよ!!

 

針が大きいのは

セイゴは口が大きく

小物をかわすためという意味もあります。

 

場所は、小学校の裏です。

車横づけで釣れるので楽ですね!!

 

投げ入れます。

 

1投目から

遠くに投げた竿に

大きなアタリが出ます。

 

この大きなアタリですぐに

合わせると、外れることもあるので

 

少し待って

 

次の大きな当たりで合わせます。

 

強烈な手応えあり!!

あげてみると……

 

なんと特大のハゼ!!

 

f:id:mi--yan:20180826144000j:plain

太っていてパンパンの魚体でした!

この後も細かい当たりが連続して

餌をとられます。

 

どうやら掛かってきたのは大きいですが

細かい小さいハゼが湧いているようです。

 

専門で針を小さくすれば

たくさん釣れるとおもいますが

 

今日の狙いはセイゴ

 

何投か打ち返して

当たりを待ちます。

 

 

すると釣れました。

ミニセイゴ

f:id:mi--yan:20180826144007j:plain

 

このサイズが6時半ぐらいに

入れ食いになりました。

 

ちなみに前回来た時は

昨年の今頃でしたが

 

40cmクラスのセイゴも

釣れましたが…

 

今日は小さいのしかいない模様

 

そこで場所移動します。

 

やってきたのは

海と湖をつなぐ水路付近

 

ここでは

竿を1本投げて置き竿にしておいて

ルアーで釣ります。

 

この水路は

セイゴが群れていれば

ワームで入れ食いなはずです。

 

過去の経験上

 

ただし、今日は流れが早いようで

なかなか上手く巻けません。

 

何投かしていると

コツコツといった当たりが

 

あるんですが……

のりません。

 

どうやら、サイズが小さすぎるようです。

 

そうしたら

急に

 

ものすごいドラグ音!!!!

置き竿の竿が

 

激しくお辞儀をして

糸が出されています。

 

慌てて

かけより大きく合わせると

 

これはデカイ!!!

 

強烈な引きです!!

ここで巨大なスズキクラスでしたら

 

水面でジャンプするので

わかるんですが

ジャンプしない??

 

手前まで寄せて来ると

 

なんと

巨大なフグ!!!

f:id:mi--yan:20180826144012j:plain

 

こんなにパンパンのクサフグは初めて釣りました!!

汽水湖は栄養がいいんですかね!

 

この場所はメーターオーバーのスズキの

実績もあるんですが

 

この日は不発……

当然ルアーも当たらずでした。

 

その後、このままでは帰れないので

 

場所移動

 

風が強いので

いつもの

www.mi-yan00618.net

 

菅浜漁港は

よったんですがパス!

 

 

さらにその奥の

丹生まで来ました。

 

この堤防の隣には

過去に紹介した

 

シーパーク丹生があります。

www.mi-yan00618.net

 

 

時刻も10時でしたが

先行者の方々が

 

5名ほど見えます。

 

ちょうどお話をきこうと

思ったら釣れています!!

 

アオリイカ!!

 

しかし、まだ今年生まれたサイズですので

小さいです。

 

私もスタート!!!

 

サイズが小さいので

2号のエギでスタートします。

 

さすがに帰らないといけないので

30分の短期決戦

 

4投目に

しゃくった瞬間

 

ググッと当たり

 

乗りました

 

水面をプシューとイカ特有の

 

噴射音が聞こえます。

 

釣れました!!

アオリイカ

f:id:mi--yan:20180826144019j:plain

小さいけれどミッション完了です。

本気でやってれば10杯ほど釣れそうでしたが

時間切れ……

 

 

他の方は何杯も釣れてました。

 

アオリイカは今がもっとも釣りやすい

シーズンのようです。

 

新子サイズが多いので

サイズが小さいですが

数が釣れます!!

 

福井なら

大抵の漁港で釣れるので

おすすめですよ!

 

私の友人でイカが得意な子は

砂浜で釣っているようです!

 

 

こんな感じで

ほんの少しの隙間時間だったんですが

満足のいく時間でした。

 

セイゴなどの魚は特に

潮回りに大きく作用されます。

 

おすすめは潮の動く日の

満潮付近です。

 

潮見表が便利ですよ!!

 

本日は以上です。

 

それではまた( ^∀^)