mi-yanの釣りと家庭菜園日記

管理釣り場(朽木渓流魚センター)メインのブログ 家庭菜園も 岐阜に住むアラフォーです。

朽木渓流魚センター 秋のシーズンインに向けて スナップ編

こんにちは😃

mi-yanです。

 

本日は、前回の

www.mi-yan00618.net

記事の続きの内容です。

 

スナップの紹介ですが

この部分は、非常に大事な場所ですね!

 

少しの差が釣果に大きな差を  

もたらすことが多いです。

 

大きさや重さ

ちょっとの差でルアーのアクションは

変わります。

 

 

ましてや、管理釣り場

ルアーを見慣れている魚が多く

 

不自然な動きはすぐに見切られてしまいます。

 

上手な人は

考えながら釣ります。

 

この動きはこう反応した・・・とか

もう少し、動きが大きい方がいいかもとか

 

そのアジャストが、人より早いというのが

経験というものだと思います。

 

幸い、今では

情報源はたくさんあります。

 

レベル1からの普通はスタートですが

レベル20ぐらいからスタートに

出来ると思います。

 

 

さて、スナップですが

私はこういったのを使います。

f:id:mi--yan:20180908200044j:plain

 

スナップを使うシーンは

クランクベイト 000サイズ

スプーン(巻) 000サイズ

ミノー全般   000サイズ

です。

 

縦釣り(フォール)ではスナップは

使いません。

 

様々な使い方がありますが

私の例を紹介します。

f:id:mi--yan:20180908200134j:plain

 

 

 

 

これは、スプーンに使った場合です。

特にひねりはないですが

スナップの開閉部分が

曲がってきたら

取り換えた方がいいかと思います。

 

 

 

 

クランクベイトも同様です。

www.mi-yan00618.net

f:id:mi--yan:20180908200300j:plain

 

 

 

 

 

ミノーも同様ですが

www.mi-yan00618.net

f:id:mi--yan:20180908200400j:plain

 

イトウ狙いの場合は

スナップサイズをワンサイズあげます。

 

理由としては

イトウはルアーを飲み込むぐらいに

強烈にアタックします。

www.mi-yan00618.net

 

 

一番問題なのは

ラインが歯に触れてしまうことです。

 

これは一発で切れます。

この危険性を回避するために

スナップで

少しでも距離を稼ぐということです。

 

 

そして、最後に縦釣り用スプーンの

セットの仕方。

www.mi-yan00618.net

f:id:mi--yan:20180908200540j:plain

 

 

これは直結です。

 

直結の理由は

この方が釣果に結びつくからです。

 

 これは私の経験上です。

フォール用のスプーンは

0.3~0.5gをメインにしてくるので

 

スナップの抵抗感が微妙にアクションに

差を出すのではないかと推測しています。

 

スナップをつけても

釣れるんですが

釣れ具合は劣ります。

 

そして、直結にする理由は

他にもあります。

 

当然、フォールスプーンは

きれいにフッキングできても

ラインに傷が少しずつ入ります。

 

そして、いつかはラインブレイク・・・。

 

それが大物だったら泣くに泣けません。

直結にする理由は

ルアー交換するたびに

必ず結びなおし

対応できるからです。

 

こんな感じで

スナップの紹介は終わりです。

 

本日、フィッシング母袋に

行こうと思ったんですが

土砂災害警戒情報が

出ていたので

取りやめました。

 

 

安全第一ですね!!

 

本日は以上です。

それでは、また(*^。^*)