mi-yanの釣りと家庭菜園日記

管理釣り場(朽木渓流魚センター)メインのブログ 家庭菜園も 岐阜に住むアラフォーです。

朝霞ガーデン釣行 2018年9月16日 難関エリアに挑戦 その1

 こんにちは😃

mi-yanです。

 

世間では、3連休の真ん中の日

この日は家族をディズニーランドに残して

私は、エリアフィッシングへ

 

ナビ設定をすると

首都高を走るルートでしたが

あえて、下道で埼玉県朝霞市にある

朝霞ガーデンへ行ってきました。

 

朝霞ガーデンでは

エリアの世界では

エリアの東大

と言われている日本でも屈指の

難しさを誇る釣り場です。

 

ここでの難しさは

魚はたくさんいるのに

釣れない・・・という現象のことです。

 

エリアフィッシングで

魚が少ないというのは

論外です。

 

魚がたくさんいるのに

釣れる 釣れないは

 

純粋に腕の差がはっきりと

出るということです。

 

下道だと混むかなあと予想していたんですが

浦安から朝霞まで1時間ちょいでつきました。

 

渋滞することなく、快適に運転できました。

東京都内??亀有とか通ったんですが

意外と混まないものですね!

 

現地には12時着。

6時間券を買ってスタートです。

 

f:id:mi--yan:20180918120328j:plain

 

入り口の受付でルールとか

おすすめのルアー等を聞きました。

 

管理釣り場のよいところは

初見でも、ある程度の情報を得れることですね!!

ここの魚は見切りが早い!!そうです。

 

池はこんな感じですね!

池のすぐ近くに住宅街があります。

f:id:mi--yan:20180918120338j:plain

 

これは魚のストック池

かなりの数がいます。

(黒いのが全部魚)

ここから放流されていきます。

f:id:mi--yan:20180918120354j:plain

 

上記のルアー専用池からスタート!!

難関エリアですので

 

いきなりの軽量スプーンからスタート!!

事前情報では

ニジマスのほかに

ブルックトラウト サクラマス

いるとのことだったので

どんな魚種が釣れるか

楽しみ・・・といったところでしたが

 

かすりもしない・・・・。

正確に言うと

当たりは非常に細かいですが

出てるんですが・・・・

 

まったく釣れません!

目の前に魚は大量にいますが

 

よく見ていると

ルアーを見切っています。

 

人もたくさんいるので

人的プレッシャーもすごいうえに

 

毎日ものすごい数のルアーを見ているので

すごく賢いです。

 

水温は触ってみると

かなり冷たいです。

 

ここも地下水を利用した釣り場なので

年中、水温は安定します。

 

しかも、天候は曇り

条件はよいはずなのに

まったく、釣れません。

 

これは、マジでやばい・・・

周りもぽつぽつ釣れているだけです。

 

釣れている方は

常連さんかエキスパートの方の類。

 

小さい子や家族連れは全くのノーバイト

 

しかし、こういった状況こそ

望んでいたもの・・・。

 

今までの経験を

すべてフル活用して

 

エリアの東大に挑みます。

 

 

ここまで

試したことは

 

マイクロスプーンのゆっくり引き

(カラーは5種類 試すも×)

 

ミノーイング

サクラマスやブルックを狙う。

チェイスはあるが、バイトしない・・・。

 

クランク

表層クランクもディープクランクも×

 

トップウォーター

まったく、水面に出ない・・・。

 

縦釣り

微弱なバイトが出るだけ・・・・。

 

マジで!!!

 

普通ならここまでで

絶対に何かしら

反応はあるんですが!!

 

釣れません。

 

秘密兵器

セニョールトルネードで

 

なんと!釣れません・・・。

 

こうなったら

メタルバイブだ!

 

その2投目

 

ドンという大きなバイト!!

 

f:id:mi--yan:20180918120405j:plain

釣れた!!!

 

なんと開始1時間でようやくのヒット!!

ここまで来るのに長かった。

 

完全に迷路に入っていましたね・・・。

 

朝霞ガーデン

恐るべし・・・。

 

 

そして、ここで放流のトラックが・・。

 

先ほどのストック池から

放流が入ります。

 

スプーンは、セオリー通り

オレ金の派手なスプーンへ

 

これで

状況は変わるかな・・・。

と期待しつつ

投げますが、

なんと無反応・・・

 

 

重めのスプーンはダメなのか・・・

と思いつつ

ルアーをどんどん放流カラーで

変更します。

 

上手な人はポンポン釣っているので

何かが違う。

 

よく見ていると

釣れているゾーンが移動しています。

 

なるほど

気づきました。

 

魚は群れで行動しているんではないかと!

 

スローに引ける

バイソン ピーチ1.2gSTで

 

ゆっくり巻きます。

放流は早巻きなはずですが

上手な人はゆっくり巻いています。

 

合わせることにしました。

 

すると連発開始!!!

f:id:mi--yan:20180918120413j:plain

 

大きなバイトを引き出せるように

なりました。

 

5匹連続で釣ったところで

14時 もう2時間経ってます・・・。

 

まだ、6匹・・

もう、6匹??

 

その2へ続きます。