mi-yanの釣りと家庭菜園日記

管理釣り場(朽木渓流魚センター)メインのブログ 家庭菜園も 岐阜に住むアラフォーです。

私のよく行く管理釣り場 紹介 2018年 北方マス釣り場 日本ラインマス釣り場

こんばんは。

mi-yanです。

 

この記事は、2018年に

リメイクしました。

 

 

本日は、私のよく行く管理釣り場の紹介です。

 

 

1.北方マス釣り場

 

結構、有名ですね!!

愛知県一宮市にある木曽川の支流を

網で区切った釣り場。

 

最近はイベントも活発で

大物釣り大会とか

初心者釣り教室。

 

釣具屋の大会も結構あります。

 

毎年、10月後半から4月前半までの

限定ですね!!

 

ここの良さは

 

○ 毎日放流がある。 持ち帰り自由。

ルールが緩い為、釣り方の自由度が高い。

ここぐらいかな?トレーラーOKなの

トレーラーとは、スプーンの後ろにフライ

をつけること。

その際には、針を外します。

 料金が安い。1日3,000円 半日2,000円 

ルアーで上手な人が多い。

ここが大好き!!という方も多いです。

 

いい方が多いので、運がいいと

教えてくれるかも?

 

あまりよくないことは・・

 

×  魚の居る場所が限られており、

ポイントに入れないと厳しいところ。

 ネット側と深くなっているところ。 

 人気があり人が多い為、危険も多い

(人に釣られたり 無理な割り込み)

 自然の川を利用している為、たまに釣り場が流されること。   

 トイレが簡単な物しかない

 

ここでよく釣る人は、常連さん

フライの方が多いので、人が固まる…

 

人が密集しているので

針やフライが子供に引っかかりそうです・・・。

 

昔に比べて釣れなくなったとは言われますが

それでもよく釣れる釣り場だと思います。

 

寒くなると

放流があっても魚が動かず釣れません。

 

魚水温に慣れてくるとバタバタ釣れるので

決してあきらめないようにしましょう!!

 

初めての方はなるべく早起きして

朝早く行きましょう!!

 

そうしたら、初めての1匹はすぐそこです。

 

ちなみに私は、釣れないのが楽しいので

午後から行きます。

 

午後からだと、テクニカルかな??

 

2.日本ラインマス釣り場 

 

 

ここの魅力はとにかく

安くて、放流が毎日あること!!

 

私は、仕事の合間にいって

よく釣りをしています。

 

 

○ 安い!1日2,500円 半日1,500円

毎日少ないが放流あり(10時 13時)

だからボウズは、ないかと…

 エサ釣りもやっている為、最悪エサ釣りに変更できる。

中日スポーツに掲載される(爆釣すると)

この間、載せていただきました( ^ω^ )

× 魚の居る場所が中央付近 沖20メートルぐらいに固まる傾向

後は東側。(昨年2月に釣行した時は、浅すぎでした)

その2つに入れないと放流時しか釣りにくい。 

 トイレが簡単な物しかない。

鵜とかヌートリアがいて、厳しくなる。

www.mi-yan00618.net

 

www.mi-yan00618.net

www.mi-yan00618.net

www.mi-yan00618.net

 

どちらの釣り場も初めて管理釣り場の釣りを始めたい人には、

向いている釣り場だと思います。

特に毎日放流あるのが魅力ですよ。