mi-yanの釣りと家庭菜園日記

管理釣り場(朽木渓流魚センター)メインのブログ 家庭菜園も 岐阜に住むアラフォーです。

敦賀新港 サビキで中アジ狙い 2018.12.20

おはようございます☀

mi-yanです。

 

20日の話ですが

 

前回行った

浜名湖釣行と

朽木渓流魚センター釣行が

不発に終わったので

中アジが釣れているという

情報をもとに

 

福井県敦賀市にある

 

敦賀新港に行ってきました。

敦賀新港と言えば

 

超メジャースポットです。

 

 

柵もあり

(海面までは高さがありますが)

 

安全?な釣り場ですね。

ちょうど

 

神戸空港ベランダと

似ている?といえば

似ているような・・・。

ということで

 

朝4時に自宅を出発

 

一路敦賀を目指します。

途中、すき家によって

朝ごはんを

 

 

そして

夜が明ける直前に現地へIN

 

ちょうど、6時半ごろ開始。

ここ最近は

 

波も荒れて 風も強くて

ほとんど釣りができない状態でしたが

 

この日は奇跡的に

曇りで

写真のように

 

ほぼ波・風はなく

釣りやすい状況でした。

 

さて、どうなるでしょうか??

 

釣り公園の先端付近にスペースを見つけ

入れてもらいます。

 

 

それにしても

すごい人です。

 

平日なのに

ざっと50人ぐらいはいるかな??

 

 

今回は

投げサビキ仕掛けと

手前のサビキ仕掛けの2本立て

周りの方は

 

ほとんどが

サゴシ狙いの

 

ショアジギングですね!!

 

それ以外が

私のような

 

投げサビキがメインです。

f:id:mi--yan:20181221212925j:plain

本当はアジングでも

よかったんですが

 

手っ取り早く

回遊魚を釣りに行くには

 

サビキ仕掛けの方が

足止めできるはずなので

 

サビキ仕掛けで。

(この後、サビキが奥が深いことを思い知らされます)

 

さて

 

釣り開始です。

 

最初はサビキ仕掛けの方を

アミエビをカゴに詰めて

 

底から、2mほどを探ります。

 

あたらないので

 

しばらく放置して

その間に投げサビキ仕掛けをセットします。

 

 

投げサビキは

沖に投げるサビキです。

 

これが、ハマると

デカいアジが釣れるんですよ!!

 

投げサビキは投げると

沖の流れが速くて右から左に流されます。

 

よって5分ほどで回収しなければなりません。

その間に

 

サビキ仕掛けを投入したり

回収することで

 

自分のペースを作ります

 

このうち返しが大事ですね!!

 

どうしても、この時期は

 

ピーク時のような

前回記事

菅浜漁港

 

www.mi-yan00618.net

 

丹生環境広場釣行

 

www.mi-yan00618.net

 

ガンガン釣れるサビキには

なりません。

 

どうしても、回遊待ちの釣りになります。

よって

 

そのタイミングで仕掛けが

 

投入されていることが

大前提になります。

 

これがデカアジを釣るポイントですね!!

 

幸い、隣のお兄さんも

ジギングとあわせて

 

サビキをして見えるので

 

協力して魚を寄せます。

 

 

f:id:mi--yan:20181221212930j:plain

 

しばらくすると・・

私にアタリ!!

 

普通のサビキ仕掛けが

若干竿が震えます。

 

上がってきたのは

カタクチイワシ

 

どうもこれがサゴシのベイトのようですね!!

沖では時々ボイルがおきて

このサゴシボイル迫力がありますよ!!

 

そのたびに

ショアジギングの方たちが

 

一生懸命投げていますが

釣れません・・・。

 

 

すると

ヒット!!

f:id:mi--yan:20181221212948j:plain

小さなメバルです。

リリース。

 

 

そして

 

ついに

 

 

隣のお兄さんに

 

激しいアタリ!!

 

 

でっかいアジです!!

 

25cmクラス。

 

これはチャンスだ!!!とばかりに

私も打ち返すペースを上げます。

 

大体

一斉に釣れ始めます。

 

この時

 

開始から1時間半ほど経過しており

 

時間は8時

 

私にも強烈なアタリ!!!

 

竿が引き込まれます!!!

やった!!

 

アジ20cm級。

 

ここからがすごい!!

 

隣のお兄さんと一緒に

連荘しだします。

 

2本とも手前にセットして

交互にアタります。

 

忙しくて

 

写真を撮っている時間も惜しい。

必死でやりますが

 

お兄さんが6匹釣る間に

 

私は3匹・・・。

ただし、魚が大きいので

 

十分楽しめましたが・・。

それにダブルヒットも多かったので

 

1匹ずつご丁寧に

針が外れて

 

海にお帰りになりました。

 

実際は7匹ほど釣れてたんですが

キャッチ率が非常に悪かったですね!!

 

しかし、引きが強烈です。

置き竿で竿掛けにかけてたんですが

 

 

海にもってかれそうでした・・

 

ロープが必要です。

f:id:mi--yan:20181221212953j:plain

釣ったアジは鮮度を保つため

すぐに血抜きします。

 

こうすることで

美味しく食べれますよ!!!

 

この後は

サゴシのボイルに興奮したり

(ジギングタックル持ってきてない)

 

引き続き回遊を待ちました。

 

9時半ごろにもう一度回遊があり

 

私は2匹追加。

(少しサイズが落ちました)

 

そして、右側の方が

ようやくサゴシをGET!!

 

60cm級の太った個体でした。

でも、見たのはこの一匹だけでした。

 

あんだけボイルあるのに

釣れないもんですね!

 

その後は

デカいサヨリが回遊したりしましたが

 

掛けれず・・・・

 

最後11時くらいに

もう一度アジの回遊がありましたが

 

この時は、掛けれませんでした。

(タナがずれていたと思います。)

 

この日のタナは

4ヒロ 約6m

 

2回目は3ヒロ 4.5mほどでした。

 

 

素直に釣れている人にタナを聞くと早いです。

1回目は素直にお兄さんに教えてもらって

 

一撃でした。

 

2回目は私が教えました。

こういう協力もいいですね!!

 

 

f:id:mi--yan:20181221213002j:plain

 

サイズ感があまりないですが

一番下のアジは28cmありました。

 

結局持ち帰ったのは5匹。

 

このアジはマルアジですね!!

青アジともいって、水中から上がってくる様子は

青くてとてもきれいです。

 

一般的にはマアジの方がよいといわれてますけど。

 

隣のお兄さんは

先週同じようにやって

 

アジの泳がせで

マトウダイを上げたそうです。

 

その他にも

周りでは

 

タルイカがあがっていたり

(正確にいうとひっかけのようですが

すごい!!20人前ぐらいありそうなイカ!!)

 

夏場にはシイラやハマチ タチウオの実績も

ある良い釣り場です。

 

ただし、超メジャースポットですので

人多くて大変なことが難点ですが。

 

数は釣れませんでしたが

サビキの奥深さをしって

 

勉強になりました。

 

サビキの色や回遊タイミング

 

カゴの位置やこませの出し方

 

針にエサをつけるメリット

トリック仕掛けの方がいいかも?など

 

いろいろ勉強したいと思います。

 

帰宅して

 

家族で刺し身にして

 

食べました。

f:id:mi--yan:20181221213011j:plain

身が新鮮なので

光っています。

 

 

これがまた、ウマイ!!

新鮮なアジは本当に美味しいですね!!!

 

 

アジ釣りが好きな人が多いのもうなずけます。

 

 

こんな感じで大満足の釣行となりました。

 

数は釣れませんでしたが

堤防からこんなアジが釣れるのは

楽しいです!!

 

 

これで年内釣行はラストかな??

仕事次第ですが

 

もう一度どこかへいくかも??

 

 

本日は以上です。

それではまた(*^。^*)