mi-yanの釣りと家庭菜園日記

管理釣り場(朽木渓流魚センター)メインのブログ 家庭菜園も 岐阜に住むアラフォーです。

アルクスポンド焼津 2019.01.02 新年釣行 子供とともに

あけまして、おめでとうございます。

mi-yanです。

本年も当ブログをよろしくお願いします。

 

 

随分と新年から空いてしまいましたが

1月2日の初釣り

 

静岡県 焼津市にある

アルクスポンド焼津

 

に行ってきました。

ここアルクスポンドは

 

前はジュネスとして、数釣りが楽しめる

ポンドでした。

 

それが

ヴァルケインという

 

管理釣り場メーカーが資本となって

リニューアルされています。

 

海釣りではDUOというメーカーですね。

 

新年の初釣りは近場ではなくて

遠征と決めています。

 

静岡の焼津までは

自宅から高速で

 

2時間 意外と近いです。

ここアルクスポンドは

 

 

前回の瑞浪の記事の最終でも

触れましたが

 

子供や女性に優しい釣り場です。

大人の男性の料金も比較的安めですが

 

女性と子供に至っては

破格の値段です。

 

それでいて

魚影が濃くて 大物も釣れてだと

いうことなしですね!!

 

さらに

 

コーヒー(ネスレのドリップ)

お茶 ジュースが無料で飲めます。

 

さらにさらに

 

年始はお汁粉のサービスと

スプーンのプレゼント(最低1枚 最高3枚)

 

足場もきれいで

トイレもきれい。

かつ水も富士山の湧き水。

 

スタッフの方も愛想よく

親切 丁寧。

 

ゆうことなしですね!!

現地には6時45分着

 

すでに満員御礼です。

 

7時開始ですので

場所を決めます。

f:id:mi--yan:20190103191154j:imagef:id:mi--yan:20190103191202j:image

今回はアウトレットという

一番、奥の場所に入りました。

 

ここから

本日は放流があります。

 

本日の放流は

 

ニジマス(小~大サイズ)

なんとイトウ!!です。

 

 

富士山が見える釣り場です。

なんとなく

富士山が見えると

 

嬉しくなってしまいます。

 

 

f:id:mi--yan:20190103191218j:image

今回は

 

長女も一緒です。

3人の子供の中で

 

もっとも、集中力と

根性があって頑張り屋さんの

 

長女がついていきたいと

 

朝の3時に起きて

頑張ってくれました。

 

一番の理由は子供たちが

集まると、

 

好きなTVが見れないから

だそうです。

 

事前情報で

 

風が強いという予報だったので

釣りづらいんですが

 

風が人間の気配を隠してくれるので

 

一般的には釣りやすいです。

体感温度はめちゃめちゃ寒いですが。

 

防寒対策ばっちりで臨みます。

 

さあ!!

 

2019年の初釣りスタート。

 

長女は

スプーン

 

私は縦釣りでスタート!!

 

 

1投目

異常なし

 

2投目

3投目

 

全く異常なし・・・。

 

やっぱり難しいです。

 

これだけ人が満員御礼では

さすがに

 

難しいですね!!

釣っている人もほとんどいない・・・。

 

 

ここから

エキスパートと呼ばれる上手な人たちは

アジャストが非常に速いです。

 

状況判断が非常に速いんですね。

 

私は

今日は焦らず

 

長女に教えながらの釣りなんで

あまる釣れなくてもいいスタンスです。

 

長女は

 

スプーンでコツンというアタリがあるんですが

魚が掛からないようです。

 

どうも、朝一番は

気温が低すぎて

 

魚が動かないようですね!!

 

私はというと

長女に教えている間に

 

投げた一投で

 

今年初の魚をGET!!

f:id:mi--yan:20190103191225j:image

岸近くを

 

サイトで

見ながら釣りました。

 

ルアーはディスプラウト フォールゾーン 

オレンジカラーです。

 

 

ここから

また沈黙・・・。

 

 

あまりに寒いんで

いきなり

コーヒータイムにしました。

 

 

30分くらい

グダグダしてから

 

戻ります。

 

 

 

もどったら

ボトムを攻めてみます。

 

試したのは

メタルバイブと

デジ巻き

 

これは

前回の記事でも紹介しましたが

デジ巻きは1/4回転づつ

ハンドルを動かす。時計の針のような動き。

 

1/2回転でも構いません。

 

まずは

私が長女に見本を見せます。

 

まずは1/2

 

カチカチと・・・

 

 

ラインが大きく引き込まれます。

デジ巻きはライン当たりが明確に出ます。

 

ラインが引き込まれる

ラインが大きくたるむ

ラインが横に動く。

 

この日は風がありましたが

ラインを

 

たるませる

はる

の繰り返しのなかで

 

それ以外の反応があったら

怪しいと判断することが

 

1匹釣る近道です。

 

よかったら

デジ巻きで検索してみてくださいね!!

 

私のブログや

 

今後、少し動画も入れたいと思います。

 

1/2回転で

当たりますがのりません。

 

よって今度は1/4にします。

 

すると

 

ラインが弾む!!

即合わせ!!

 

 

f:id:mi--yan:20190103191233j:image

一撃でした!!!

 

これは、見つけたかも??と思いつつ

長女に同じことをやらせます。

 

すると

見事にヒット!!

 

f:id:mi--yan:20190103191239j:image

 ライン当たりがわかったよ!!とのことでした。

 

結構、冬の釣りでは最強の部類ですので

やってみてください。

 

ただし、流れがあるエリア(朽木)などでは

ある程度ウェイトのあるスプーンでないと

 

浮き上がります。

本当は、軽い方が

アクションがよくなるので

 

いいんですが

これでも十分釣れます。

 

ちなみに

メタルバイブでは

アタリはあるんですが

のりません。

 

よって

 

この状況から判断できることは

 

朝いちばんの魚は

 

寒さもあって

あまり動かない=低活性。

 

よって、ルアーを動かしすぎない方がよい。

 

デジ巻きは細かいピッチの方がよい。

カラーはなんでもよさそう!!

 

というのが私の判断でした。

 

この時点で

もう8時半・・。

 

釣果は4匹です。

私3匹 長女1匹

 

ここで

 

放流車到着!!!

 

なんと、トラック放流です。

 

その2へ続く。