mi-yanの釣りと家庭菜園日記

管理釣り場(朽木渓流魚センター)メインのブログ 家庭菜園も 岐阜に住むアラフォーです。

瑞浪フィッシングパーク釣行 2019.01.17 昼から 銀鮭狙って

こんばんは😃

mi-yanです。

 

先日行きました。

またまた

 

岐阜県瑞浪市にある

 

瑞浪フィッシングパーク

 

 

今回も昼からの釣行編です。

 

現地には

11時45分着。

 

スタートは

2号池から・・・・

f:id:mi--yan:20190118150320j:image

何と

誰もいません・・・・。

 

 

釣れてないのか??

と思い

 

 

スタッフの方に聞いてみると

 

今日は1号池の方が調子がよいとのこと。

 

それなら・・・と思い

1号池からスタートしてみます。

 

今日の

釣れているパターンは

スプーンを立ち泳ぎさせて

 

中層からボトム近辺を引いてくること

だということで

f:id:mi--yan:20190118150544j:image

そのまま、素直に実践してみます。

 

スプーンは1.6g

ヴァルケイン ハイバースト

 

アルクスポンド オリジナルカラーで

低速から中速で巻いてみますが・・・

 

コツンというアタリどまり・・。

少し早めにリトリーブしてみます。

 

すると・・

一発で!

f:id:mi--yan:20190118150404j:image

サクッと釣れました!!

 

瑞浪でこのスタートは珍しい・・。

これは

 

爆釣か??

と思いつつ

 

ここで

 

少し解説を

今回釣行したのは

 

木曜日です。

 

放流があるのは

 

基本 土 日です。

 

よって

 

週後半になるほどテクニカルになります。

よって木曜日はかなりテクニカルです。

 

まあ、これを好んで来ているんですがね。

 

たくさん釣りたい人は

土 日の放流日か

 

その後の月曜がおすすめですよ!!

別次元で釣れます。

 ここで本題の 銀鮭 を狙います!!

 

銀鮭はそのまま

 

鮭です。

 

管理釣り場では主に

 

冬に、銀鮭を放流する釣り場があります。

この銀鮭はシルバーサーモン コーホーサーモンと

 

いわれ

非常にアグレッシブで、ルアーをよく追います。

 

スプーン ミノー 両方とも反応します。

低水温にも強いですね!!

 

しかも、食べて美味しいです。

この銀鮭を大きくして

 

 

海で養殖したものがスーパーとかで

よく見かけますね!!

それと全く同じで

こちらは淡水で養殖したのものになります。

 

 

銀鮭は

一般的に群れで行動し

 

派手な色のカラーにいい反応を示します。

メタリック系 シルバー系がセオリーです。

 

よって

青銀のメタリックで狙います。

 

表層を早巻きで

何度目かで見事にヒット!!

f:id:mi--yan:20190118150547j:image

パッと見

ニジマスと見分けがつきませんね・・・。

 

次のブログで

この魚たちを使った、干物を紹介しますので

その時に詳しく。

 

ここからは

沈黙・・・釣れるをぽつぽつを繰り返し・・

 

2号池に移動してみます。

 

 

ちなみに子ども池は・・

干上がっています。

f:id:mi--yan:20190118150325j:image

もう少し、暖かくなると

再開されるかもしれませんね!

 

今のところは水はありません(2019.01.17現在)

お子さんを連れて行かれる方は、放流日がおすすめです。

 

 

2号池では

いろいろ試してみます・・。

 

しかし

 

全然釣れません。

 

アタリもありません。

なんじゃこりゃと思って

 

メタルバイブにして

 

f:id:mi--yan:20190118150333j:image

交通事故的に1匹のみヒット!

 

この後は全く続きません。

ミノーで

 

銀鮭をもう1尾

追加できそうでしたが

 

手前で喰いそこない

バラしてしまいます。

 

ここで

スプーンに戻して

テクニックを駆使してみます。

 

最初は表層から・・・

アタリなし

 

次は中層

アタリなし

 

ボトム

アタリなし・・・

 

おいおい!

全く釣れないぞ!!

 

と思いましたが

 

ここで

あまりやらない釣り方を、実践。

 

それは

巻いている最中に

ハンドルを止めて

 

テンションフォールさせる釣り方

 

巻いてきてストップ・・

竿をゆっくり下げる・・

 

そしてまた巻き始める・・

 

 

これで

何と

大きなアタリ!

 

f:id:mi--yan:20190118150339j:image

ようやく

スプーンで2号池釣れました。

 

このパターンで

連発とはいきませんが

 

3匹絞り出しました。

 

ここからまたまた

沈黙します。

 

 

人がいないので

 

場所は移動し放題なんですが・・・。

 

とにかく釣れません。

 

 

スプーンは

あきらめました。

 

もっと軽量ルアーなら

何とかアタリを出せるかもしれませんが

 

非常に難しいので

 

ここは素直にクランクベイトにします。

 

 

すると

 

すごくわかりやすいアタリが出始めます。

f:id:mi--yan:20190118150559j:image

流れの中を通して

 

一撃!

 

f:id:mi--yan:20190118150602j:image

 

 

これは本当にハマりましたが・・

後が続かず。

 

 

3匹止まり・・。

 

大物もまたまた釣れず・・・

終了!!

 

最終釣果は14匹 銀鮭は1匹

 

ニジマスを1匹持ち帰って

 

計2匹を

 

開き干しにしてみます。

 

詳細は

次のブログにて。

 

 

それでは、また(*^。^*)

www.mi-yan00618.net

www.mi-yan00618.net

www.mi-yan00618.net

www.mi-yan00618.net

www.mi-yan00618.net

 

www.mi-yan00618.net

www.mi-yan00618.net