mi-yanの釣りと家庭菜園日記

管理釣り場(朽木渓流魚センター)メインのブログ 家庭菜園も 岐阜に住むアラフォーです。

100均のボタンを使った自作ルアー作成

こんばんは。

mi-yanです。

 

今回は自作のルアー編です。

 

自作のルアーで釣れると

なんだか嬉しいです。

 

「うまく魚を騙せた・・」

 

という気分ですね。

元々のルアーのコンセプトもそんな感じですし

 

誰もがぶち当たる壁として

 

コストの高さ

 

ではないでしょうか??

 

ルアーは安いものでは

ありません。

 

スプーン1枚でも

350~500円ぐらいします。

 

それを、たくさん揃えたりとか

ラインブレイクしたり

根掛かりしてなくした時のショック感が

大きいのも特徴です。

 

特に釣りを始めた初期なんかは

糸が切れたりとか

 

トラブルが多発するので

ルアーをなくしやすいです。

 

それで、また買ってしまうんですが

さすがに

 

毎回 毎回では

キツイというのが

 

 

皆さん誰もがぶち当たる壁ではないかなと思います。

 

そこでの

自作です。

 

今から紹介する自作ルアーは

 

1個あたり 15円もかかっていません。

しかも釣れることを

 

前回の釣行で実証済みです。

 

それでは材料の紹介です。

 

f:id:mi--yan:20190213173205j:plain

100均のダイソーで売っている

 

ファッションボタンというのを使います。

今回、色は黄色を選びました。

 

そして、塗ると光るグロー系のペイントです。

これらに

 

元々ある、スナップと針 錘を使います。

 

まずは

スナップを通すために

 

ドリルで穴をあけます。

f:id:mi--yan:20190213173225j:plain

 

 

そして

針とスナップをセットします!!

f:id:mi--yan:20190213173245j:plain

実はこれで、出来上がりです!!

超簡単でしょ!!

 

ただし、この状態のと

ウェイトを貼ったバージョンを作ります。

 

下の写真のように

中央に

0.3gのウェイトシールを張ります。

 

 

隣にあるのは

私のよく使用する

 

バベルゼロウェイトチューンですが

これも中央にウェイトがあります。

f:id:mi--yan:20190213173252j:plain

過去の経験上

 

何もウェイトを貼らなくても

釣れるんですが

 

ウェイトを貼ることで

沈下スピードが絶妙になります。

 

0.25号という細い糸を使う

エリアフィッシングでは

 

この、0.3gのウェイトが飛距離にも影響します。

 

後は、スプーンのエッジですね!

スプーンは泳がせるために

微妙に角度がついています。

 

しかしながら

 

数多くの魚を釣ってきた私としては

最近

 

魚も学習しつつあって

 

通常のスプーンの波動を嫌う感じがするのです。

 

あえて、エッジで角度をつけないことによっての

動きを出すことで

 

魚には新鮮に映るようで・・・。

 

 

f:id:mi--yan:20190213173304j:plain

 実際に釣れました!!

見てほしいのは、針がかかっている位置です。

 

上あごの一番いいところに掛かっています。

これは、魚が違和感なく喰いに来ている証拠です。

 

よって、魚に対してこの動きは

絶妙な武器であるということです。

 

ちなみに

 

このルアーウェイトチューンだと

絶妙にサスペンドさせれます。

 

縦釣り=フォールの釣りにおいて

サスペンドできることは

 

非常に重要です。

 

水中で止まっているルアーに魚は興味深々です。

よって

 

この、ルアーは超絶クリアポンドの

朽木渓流魚センターや

 

www.mi-yan00618.net

 

すそのフィッシングパーク

www.mi-yan00618.net

 

小菅トラウトガーデン

www.mi-yan00618.net

 

に代表される

 

クリアな水質で魚の動きがよくわかる

釣り場でテストする必要があります。

 

よく、お風呂で動かすというのが

ありますが

 

動かしても釣れなければ意味がないので

動きの確認という点では

 

いいんですが

あくまで私は、実釣主義で

 

釣れると楽しいですよ!!

ちなみに

 

画鋲や普通のボタンでも釣れます。

 

 

しかし、このカラーボタンが

色を塗る必要がないので

 

いいかなと思います。

 

色を塗っても

 

楽しいですよ!

ただし、最初は視認性のよいカラーの方が

いいと思います。

 

今回、最初に使用したのは

グローカラーです。

 

よって、ナイターもOKです。

色々なカラーを作るのもいいですね!

 

マッディポンドでも

 

ドクリアなポンドでの動きを

再現できれば

 

必ず釣れます。

 

一匹釣れるということは

何かしらの動きと

 

カラーが魚のあっているということなので

 

あわなきゃ

偽物なので釣れませんしね!!

 

 

こんな感じで

 

私の自作ルアーを紹介でした。

各エリアのレギュレーション(ルール)は

 

必ず確認してくださいね!

ルールを守って楽しい釣りを!!

 

 

本日は以上です。

それでは、また(*^。^*)