mi-yanの釣りと家庭菜園日記

管理釣り場(朽木渓流魚センター)メインのブログ 家庭菜園も 岐阜に住むアラフォーです。

敦賀新港 サゴシ ジギングで時合いを制す!

こんばんは!

 

mi-yanです。

昨日釣りに行ってきました。

 

消費税増税の最初の日

2019.10.01です。

 

前回の釣行から約3か月ぶりの釣行です。

www.mi-yan00618.net

 

敦賀新港には

 

午前3時30分に到着。

 

事前情報をリサーチすると

 

釣りの友人情報ですが

 

夜中には

なんと!!ドラゴン級のタチウオと

40cm級のカマス

 

夜明け前にサワラ サゴシ

 

7時くらいに

ツバスとシイラ

 

が釣れている??らしいです。

 

 

回遊魚なんで

ムラッ気はあると思いますが

それでもなんとなく期待してしまいます。

www.mi-yan00618.net

 

明るくなって撮った写真ですが

 

午前3時半到着時は当然真っ暗・・・ですが

車が珍しく

 

平日なのにたくさん止まっています。

これは釣れている証拠ですね。

 

f:id:mi--yan:20191002191221j:plain

さて、準備をします。

 

今回は

 

この日の為にいつもの

 

ダイソージグと別に

こんなものを用意しました。


 


 

 

1個あたりのコスパダイソージグなみ

しかも、フック交換しなくても鋭かったので

このままいけそうなので

ある意味、ダイソージグより良いかも?

 

でも、やっぱり頼れるダイソージグ

 

28gからスタートします。

 

狙うはタチウオ カマスです。

 

真っ暗な海にキャストします。

 

注意事項

 

ここ敦賀新港の地形は

手前に敷石が入っています。

 

40mくらいは、根があるので

フルキャストして

 

底まで落とします。

 

底から15から20回ジャークアクション

また、底まで落とす。

高速巻きでもOK

女性の方は高速巻きの方が

負担も少ないです。

 

事実、友達の奥さんは

これで爆釣しています。

 

これを3回繰り返して

回収しないと

 

高確率で根掛かりです。

大事なルアーをなくすので注意してください。

 

という感じで

いつものお決まりで

 

両隣の方に

あいさつがてら情報交換・・。

 

タチウオとカマスの情報は本当のようです。

 

ここから気合が入ります(午前4時に・・テンションあがる)

フォール中に1回アタリらしきものがありましたが

 

掛けれず・・・

隣の方がワインドにチェンジ

 

完全にタチウオ狙いです。

 

すると・・・

釣れた!!!

 

 と声を上げられました。

水面を見るとバシャバシャやっています。

 

抜きあげると

まさかのサゴシでした・・。

カマスのように見えましたが

サゴシ。夜でも釣れるんですね!!

 

タチウオだと見たかったと思いましたが

魚の反応があったので

俄然周りもやる気になります。

 

30分ほど経過し・・・

 

高速巻きの時に

 

ドスン

 という強烈なアタリ!!!

このアタリの強烈さが

青物の楽しみですね。

 

横走りと引き込みがあるので

サゴシだと確信しました。

 

またまたまた

 

ダイソージグで釣れました。

f:id:mi--yan:20191002191236j:plain

アシストフックにがっつり喰ってます。

周りでも

 

釣れ始めました!!

時刻は4時半

 

宴の開始です!!

かなり手前で当たります。

 

 

ジャークさせるよりも

 

高速巻きの方が釣れました。

 

真っ暗な時間から少し、空が明るくなり始めた時間から

 

どうやら群れが回ってきたようです。

水面で

 

魚の雰囲気がムンムンする

テンションの上がる状況でした。

f:id:mi--yan:20191002191244j:plain

ぶち抜き後のサゴシ。

 

周りでも釣れています。

私にも

 

アタリが多発して

 

掛けれるんですが・・

 

手前でのバラシも多いです。

 

隣の隣の方が

ものすごい竿の曲がり方をしています。

 

 

「これはスレ掛かりだなあ・・・」

と言ってみえましたが

 

手前に寄せてびっくり!!

 

巨大なサワラサイズでした。80cmくらい??

抜きあげようとされたので

 

「無理ですよ!!タモ入れま・・・」と

言った瞬間に外れちゃいました。

 

惜しかった・・・。

 

というこの大暴れが原因なのか、パタッとアタリがなくなりました。

 

 

どうやら群れがいなくなったようです。

 

 

ここからは我慢の時間です。

 

隣の方が遠投で1匹かけたので

 

私も、大遠投させてみます。

 

底付近のジャークで

 

またまた、ドスン!!!

 

大きなアタリでヒット!

 

120m沖で掛けたので

 

ゴリ巻で寄せます。

これは楽しい!!!

 

 

またまたまたまた

 

ダイソージグでヒット!!

(ちなみに新調したジグとバイブでは釣果ありません)

 

全て、ダイソージグでヒット!

f:id:mi--yan:20191002191308j:plain

この後・・・・

 

ツバスとシイラの群れを待ちましたが

残念ながら

 

潮止まりで

全く釣れない気配が漂いだして

 

潔く7時半に終了しました。

周りの人も帰りました。

 

釣果は3匹 バラシが2匹でした。

 

実質時合いは30分くらいでした。

この時は、投げれば釣れる状態でした。

 

堤防から、短時間で集中して

釣るのも楽しいですよ!!!

 

 

 

f:id:mi--yan:20191002191401j:plain

 

 

釣りたてなんで

 

身が綺麗。

f:id:mi--yan:20191002191405j:plain

 今回は刺身にしようと思いましたが

 

隣の方のサゴシにアニサキスがたくさんいたので

無難に竜田揚げにしました。

 

 

美味しかったです。

 

これからは、サイズは小さくなりますが

数釣りできるシーズンなので

 

 

非常にお勧めですよ!!

 

持ってくなら

 

ダイソージグ28gで!!

 

フック交換してアシストフックが必要です。

 

 

本日は以上です。

 

それでは、また(*^。^*)