mi-yanの釣りと家庭菜園日記

管理釣り場(朽木渓流魚センター)メインのブログ 家庭菜園も 岐阜に住むアラフォーです。

忠栄丸さんでウタセエビ五目釣り 2019.10.17 その2 実釣編

こんにちは!

mi-yanです。

 

 

今回は実釣編です。

 

朝5時半に港を出ます。

 

30分かけて

伊良湖沖までまずは移動。

 

今回はしっかりと酔い止めを

飲みました。

 

が、しかし

波が高い!!!

 

2mぐらいあります。

 

しかしながら、皆さん強くて

誰も酔っていませんでした。

 

まずは、伊良湖沖のポイント(外海)で

サンバソウ(イシダイ)を狙います。

 

ここでは、船長さんが水深を言ってくれるので

一気に仕掛けを沈めます。

 

ちなみに仕掛けは錘60号 胴付き3本針

 

餌は活きているエビです。ウタセエビというエビです。

これを尾掛けにします。

 

簡単ですし、船長の息子さんをはじめ

アシスタントの方が一緒に乗船しているので

初めてでも、わかりやすく教えてもらえます。

 

コツはエビをまっすぐにすることですね。

サイズは小~中サイズがいいようです。

 

餌付きの船なんで、なくなったらまた補充してもらえます。

足元に桶をおいてその中に水が出るホースを入れます。

ここらへんは備え付けの装備なんで

 

非常にありがたいですね。

 

さて、釣ります。

うねりがありますが

 

何とか、竿を操作しながら釣ります。

 

ちなみに

 

底は根が荒いので

他っておくとすぐに根掛かりします。

 

ですので、5秒に一回くらい

上下させて

 

底を取ります。

 

止めた瞬間に当たるはずなんですが・・・

当たりません。

 

時々、アタリはあるんですが

どうやら小型の魚のようで。

 

針掛かりしません。

サンバソウは岩と岩の間にいるので

上手く仕掛けを落とせれば喰うはずなんですが

 

釣れません。

 

ここで、船長さんから

スズキが釣れましたとのアナウンス。

 

なんと、後ろの方の方が

大型のスズキを掛けました。

 

エビを使っているので

何が釣れるかわからないのも

魅力の一つだと思います。

 

そうこうしているうちに

船長さんの判断で大きく場所移動。

 

魚探に反応がありますが

どうやら食い気がないようです。

 

 

20分くらい走って

 

タイのポイントに来ました。

 

仕掛けを下した瞬間に当たります!!!

 

小型の鯛です。ちっちゃいです・・・。

周りも釣れ始めます。

 

私は、活きのいいエビをひたすら

打ち返していました。

 

 

すると

引き込む強烈なアタリ

 

鯛特有の引き込みがあります。

 

釣れたのは

 

少し大きい

小鯛

 

f:id:mi--yan:20191018151655j:plain

鯛はやっぱりきれいですね!!!

 

ここのポイントでは

私は、小鯛のみでした。

 

また、反対側の方が

大きな真鯛をゲット!!(50cm級)

 

すごいです。ウタセエビ。

 

ここから、また大きく移動。

 

今度は

 

師崎沖まで戻ってきました。

 

 

ここでは、カサゴメバルのポイントだそうです。

よって

また、根が荒いので根掛かりの危険性はありますが

確実に魚はいるでしょう。

 

周りの方も

釣れ始めます。

 

釣れるのはカサゴがメイン

たまに小鯛。

 

一匹特大メバルが釣れました(35cm)

後は、マゴチも釣れています。

 

集中して

アタリを待っていると

 

変わったアタリがあります。

少し竿で聞いてみると

 

ズンと乗りました。

 

鯛特有の引き込み。

 

また、鯛かな??と思っていると

水面付近になって

 

急に引きが強くなります!!

 

これは引くぞ!!

と思いながら

 

姿が見えると

 

 

f:id:mi--yan:20191018151713j:plain

25cmほどのサンバソウでした。

 

サンバソウは引きます。

ましてやイシダイクラスも釣れるんで

ヤバいですね。

 

ここから

またポツポツと私もカサゴ

小鯛も釣れています。

 

ここで・・・

 

 

隣の隣の方に

強烈な引き

 

上がったのは

 

ハマチ

 

すっげえと思いつつ

船長さんが

 

 

魚探にハマチの反応が出ています!!

 

とのこと。

 

周りでも鳥がざわめきだし

魚がいることをうかがわせます。

 

 

大きなエビをセットして

 

指示された水深を

ゆっくりと巻きあげます。

 

釣れないなあと思い

 

仕掛けを回収しようと思って

少し速く巻きました。

 

すると・・・

 

竿が引き込まれます!!

 

なんと

 

回収中にヒット!!!

 

青物は引きます!!

 

 

釣れたのは

 

 

 

f:id:mi--yan:20191018151718j:plain

 

ハマチ(40cmクラス)

 

でした。

 

これを機に魚の反応がどんどん上ずってきます。

 

チャンス到来!!

 

みんなヒットしだします!!

 

がしかし、

ハマチが大暴れするので

 

周りで仕掛けが絡みます(お祭り)

 

でも釣れているのでお祭り状態

確変に突入。

 

 

私も2回目

 

強烈なヒットで

掛かりましたが

 

水面近くで姿が拝めず

 

おさらばしました。

 

たぶん、デカかった!!

 

最初は、今日は釣れないかな・・・

と思わせる不安なスタートでしたが

 

後半は爆発しました。

 

どんどん釣れるような

簡単な釣りではないんですが

 

やればやっただけ

勉強になります。

 

 

今回の釣行では

 

久しぶりの船釣りでしたが

非常に満足する結果でした。

 

本当はもっと釣れるらしいんですが。

 

フグも私は釣れませんでしたが

他の方は大量に釣っている方もいて

 

全部、フグ免許を持っている方が

港に戻ったらさばいてもらえます。

 

これから、鍋の時期なんで最高ですね。

 

 

ちなみに釣果は

 

小鯛6匹

サンバソウ1匹

ハマチ1匹

カサゴ3匹でした。

 

船釣りにしては

釣果は少ない方かもしれませんが

 

大切なのは釣ったという感触も

大事だと思います。

 

 

とても

 

楽しい釣行でした。

これは中栄丸さんの

 

優しい雰囲気もあると思います。

 

また行きたいです。

 

本日は以上です。

 

それでは、また( ^)o(^ )