mi-yanの釣りと家庭菜園日記

管理釣り場(朽木渓流魚センター)メインのブログ 家庭菜園も 岐阜に住むアラフォーです。

深田渡船 小浜の筏で中アジ爆釣 その1 タナが大事

 

こんばんは!

 

mi-yanです。

 

またまた、筏釣りに行ってきました。

前回は

www.mi-yan00618.net

今回も予約をして行ってきました。

 

最近人気があるらしく・・

相乗りの可能性があるかも?言って見えました。

がしかし、当日行ってみると

 

多田礁のいい筏にのせてもらえました。

ちょっと通っているので

少し顔を覚えてもらいました。

 

よって、これがいいかわかりませんが

ちょっと、顔を知ってもらうことで

いい条件を引き出しやすく??なるかもしれません。

 

通うのは悪いことではありませんし

釣りものの選定や潮 時合の分析につながるので

どんどん、絞られていき

釣る確率が上がってきます。

 

午前4時半 出船!!!

 

真っ暗の中準備します。

ここでワンポイント

 

暗いうちに渡船してもらうんで

明かり(夜釣り)の用意が要りますよ!!

 

ホント真っ暗で何にも見えないので

危険です。

後で帰りの船で初めて乗った方が

真っ暗で何にも見えんかったと

言って見えたので、必ず用意が要ります。

でも星が綺麗でした。

 

ということで

開始です。

 

ちなみに

今回は

カウンターリールとサビキ仕掛けです。

もう一つ仕掛けを用意しました。

 

それは、形になったら

紹介します(実験中)

 

ホントシンプルな仕掛けがヒント!!

 

サビキを2本用意して

頑張ろうと思いまして・・・

 

まず1本目の仕掛けをセットして

棚を7m設定しました。

渡船屋さんが、大体の棚を教えてくれるんで

素直に守ります。

 

ちなみにここの水深は25mぐらいあります。

だからこそ、魚のいる層をしっかりと攻めないと

 

絶対に釣れません

釣れない・・・と思っている方は

素直に棚を聞くのが

 

爆釣への近道です。

 

さあ、2本目のセットを・・

と思っていると

 

竿が海中に突っ込みそうなくらい

強烈なアタリ!!!

 

 

簡単に25cmクラスのアジをゲット!!

 

ここから・・・

怒涛の爆釣劇の開始です。

 

開始早々

 

大爆釣!!

忙しすぎて

 

1本で竿をやりました。

もう、落とせば釣れます。

 

棚は7mから6mに上ずりましたが

この棚を攻めれば

 

必ず反応が返ってきます。

 

釣れては

 

バケツで血抜きします。

 

よって

 

どんどん溜まって

 

 

f:id:mi--yan:20191027173231j:plain

 

こんな感じになってきました・・・。

暗いうちは爆釣でした。

 

ここで・・・

 

少し小さいアジをとっておきます。

活かして別のバケツに入れます

(後ほど泳がせ仕掛けを作成)

 

 

夜が随分と明けてからの写真ですが

 

f:id:mi--yan:20191027173340j:plain

 

 

この日実は

 

サビキ仕掛けに

 

ある工夫をしました。

 

それは

 

スーパーで買った

イカを針につけること。

 

f:id:mi--yan:20191027173351j:plain

 エサ代も100円でした。

 

このイカの短冊が効いてました。

 

 

ここから

 

夜が明けてからの話を次回に記事にしていきます。

 

 

本日は以上です。

 

それでは、また(*^。^*)