mi-yanの釣りと家庭菜園日記

管理釣り場(朽木渓流魚センター)メインのブログ 家庭菜園も 岐阜に住むアラフォーです。

すそのフィッシングパーク釣行 2020.06.30 その2

こんにちは!!

mi-yanです。

 

前回の記事からの続きです。

 

開場前に

売り場に立って

 

大型の

魚がいる場所を把握します。

 

 

釣り場には

魚の着き場があります。

 

その場所をピンスポットで

狙って

 

大型の魚をGETする確率を上げるのです。

 

https://www.youtube.com/watch?v=zlsv2ew9_NU

この確率ですが

たまたま、釣れた!!から

釣った!!に変化させる要素の

もっとも大きい部分であると感じています。

 

この事に関しては

過去記事から見れますので

ぜひ、ご覧になってください。

 

 

 

www.mi-yan00618.net

 

この手の話は、基本9割くらい

魚の位置の把握

ルアーの軌道で決まると思います。
 

 

余りカラー等意識したことは

ありません。

 

大型の魚は

いかにその魚の位置と

食い気を誘うコースを通せるか??

だと思います。

 

ですので、私はサイトフィッシングが非常に好きです。

 

ここで、本編に戻ります。

 

まずは、大型の魚に狙いを絞って

縦釣りのサイトフィッシングで開始!!

 

フォールゾーンで狙います。

 

先に小型の魚が喰ってしまいますが

f:id:mi--yan:20200702140311j:plain

 

 

大型の魚は自分の居場所から

動こうとしません。

 

 

これはチャンスです!!

縄張り意識を持っている魚は

 

何かの拍子に

必ず威嚇行動をします。

 

後は、ルアーのコース・・・。

 

何回かTRY!!

 

 

見事 ヒット!!!

 

がしかし、刺さりが甘くフックアウト・・・。

 

 

デカかった。

 

60cmは軽くありました。

 

気を取り直して

もう一度

 

目星をつけていた

別の魚を狙うことにします。

 

続きは

 

その2へ

 

今回は引っ張りますよー!!