mi-yanの釣りと家庭菜園日記

管理釣り場(朽木渓流魚センター)メインのブログ 家庭菜園も 岐阜に住むアラフォーです。

鹿島槍ガーデンからハーブの里フィッシングエリアへはしご 2020.09.08

 

こんにちは!!

 

mi-yanです。

 

前回の続きはこちらから

www.mi-yan00618.net

 

13時少し前に

ハーブの里フィッシングエリアに到着。

 

他のお客さんは2名ほど

 

台風からの吹き返しの風も強く

コンディションとしては

いいわけではありません。

 


f:id:mi--yan:20200914154311j:image

しかし、魚影は濃いですし(小型中心)

 

下の方には巨大な影もいます。

狙うは特大のニジマス(ドナルドソン)

クランクで始めますが

 

いきなりブラウントラウトが釣れました。

 

小型の活性がいいのはわかったので

大型に絞ります。

 

節操なく

 

セニョールトルネードで

鹿島槍は禁止)

 

うっぷんを晴らします。

当然小型は釣れるのですが

 

大型魚が反応しているのを

偏光グラスで確認!!!

 

スイッチが入って追ってくるのがわかります。

 

こういった場合・・・

 

ルアーに触らせないようにすれば

何回も喰わせるチャンスがあります。

 

どうも大型のドナルドソンのオスの模様。

威嚇行動ですね。

 

こいつを釣り上げてやろうと思いました。

 

幸い

 

人が少ないので

移動しながら

 

距離を詰めます。

 

そして

少し、ルアーをカウントして沈めました。

 

すると

猛スピードで反応します。

 

そこで

一旦トルネードをピックアップ。

 

魚はうろちょろしています。

 

この状態になれば

次で食わせるアクションが効きます。

 

 

もう一度

 

フォールさせて

竿でアクション(ミノーアクション)を加えますと・・・

 

大きな口を開けて

 

完璧なバイト!

 

追ってきてためらいなく喰いました。

 

というか・・・

 

 

めちゃくちゃ引きます!!

 

全然上がってきません。

 

10分程やりとりして

 

水中で

見るよりも

 

ネットに掬うと

 

これはデカい!!!


f:id:mi--yan:20200914154329j:image

60cm級のドナルドソンでした。

 

作戦通り

 

大型魚に狙いを絞って喰わせました!!

非常に満足です。

 

 

捌き場で捌くと

 

きれいな赤身でした。

 

料理は過去何回もしているので

省きますが

 

とても美味しいですよ!

 

過去記事はこちら

www.mi-yan00618.net

 

 

遠征でしたが

最初は、少し不満の残る釣行でしたが

 

終わってみれば

満足のいく釣行でした。

 

 

色々思うことはあったのですが

 

やはり自分は

たくさん数も釣ることも重要だと思わず

 

価値のある 納得いく魚が釣りたい!

 

この1点が非常に重要なことかなと思っています。

 

これは何も魚がデカければいいというわけではなくて

いかに自分のテクニックを繰り出して

魚と勝負できるか?

 

このことが自分にとって重要なことだと感じています。

 

そんな遠征釣行でした。

 

改めて大事なことに気づかされました。

 

本日は以上です。

それではまた(*^。^*)