mi-yanの釣りと家庭菜園日記

管理釣り場(朽木渓流魚センター)メインのブログ 家庭菜園も 岐阜に住むアラフォーです。

石川丸でアジ五目釣り 船釣りに期待すること

こんばんは!!

mi-yanです。

 

先日のウタセ五目に続き

 

今回も石川丸さんで

釣行してきました。

 

今回はアジ五目です。

朝6時集合

6時50分出船。

 


船釣りですが

私のように

 

1人で釣行する、アラフォーは珍しいらしく

1回行っただけなのに

 

もう顔を覚えてもらいました。

乗船名簿見ると

年配の方が多いのですが

 

船宿のカラーもあると思います。

実際、隣のルアー船は若い人ばかりだったので

 

今回はすべてレンタルタックルで挑みます!!

しかも初の電動リール

 

伊良湖の沖

水深80mを狙うので、さすがに手巻きは厳しいかと。

電動リール高いです・・  5万以上しますので

レンタル2,000円で充分かと。

 

朝焼けを待つ 出港前の船です。

f:id:mi--yan:20201223130117j:image

 

こちらがレンタル電動リール!!


f:id:mi--yan:20201223130132j:image

 

ロッドキーパーもレンタルです(500円)


f:id:mi--yan:20201223130146j:image

 

カゴと仕掛けはついてます。

お値打ちだ!!


f:id:mi--yan:20201223130206j:image

 

餌はアミコマセをカゴに入れて

餌は基本サビキ仕掛けですが、イサザを刺します。
f:id:mi--yan:20201223130216j:image

 7時になるまで

 

境界線??で待機。

 

その後、フルアクセルでスタート!!

一路30分かけて

伊良湖沖へ

 

今日の天気は快晴

 

波も穏やか・・・なはずが

意外と波高い!!

でも、前回よりはマシでした(1.5mくらいの波)

 

電動リールの使い方を教えてもらい

釣りスタート!!

 

まずは深場にいるアジを狙います。

前情報だと

 

釣れるタイミングは一瞬のようです。

群れは魚探に反応あるようですが。

 

船長さんから水深の案内と

底付近を狙うように指示があります。

 

水深を確認しながら

底まで落として・・・83m!!

 

すごいです。

 

カゴの餌を振りまき

 

さあどうかな?と

 

なんと!!一投目からアタリ!!

 

いきなりアジ釣れました!!

がしかし、15cmくらいの小アジ

 

アタリの感じからして小さいのはわかりましたが

俄然、テンションが上がります!!

しかしながら

 

その後は沈黙。

 

周りでもポツポツといった具合です。


f:id:mi--yan:20201223130229j:image

そんな中

 

何投目でしたか忘れましたが

強烈なアタリ!!

 

電動リールを高速で巻き上げると

アジは口が柔らかいので

外れるよ!!と教えてもらいましたが

 

なんせ80mから巻き上げるので

時間がかかるかかる(笑)

 

私はせっかちですので

少し早めに巻きました(これが後で後悔することに)

 

巻き上げ途中もグングン引き込みます!!

水面までくると

 

銀色の魚体!

デカいアジだ!

 

さあ取り込み!

と同時に口から針が外れてお帰りになりました・・

 

やはり高速で巻き上げが良くなかったのか?

口が切れたようです。

 

これでテンションダダ下がり。

 

ちょうどここでアジの釣果が乏しくないので

カサゴ釣りに切り替え。

 

餌はハゼコ。

 

ここでも仕掛けは支給。

 

しかしながら

釣り方がよくわかりません。

 

前回のウタセ五目の釣りもでしたが

底がしっかりととれないと

釣れません。

 

隣の方は爆釣ですが

私は全くアタリません。

 

どうやら

カサゴカサゴの釣り方があるようです。

 

私は全く理解できていないので

隣の人とお祭りしたりしました。

 

お祭り=仕掛けが絡む

 

ここで船の助手の方から

 

糸を張らないかんわ!

カウンターの水深ではなく

手持ちでしっかりと底をとれ!

と厳しくも優しく教えてもらいました。

 

グーグルの口コミ評価が低いのは

こういった口調がお気にめさない方が

書かれているんだと実感しました(笑)

 

ちなみに私は全く気になりません(笑)

素直に釣れなかったら

聞くことを徹底します。

 

そうすると隣の爆釣している方も

気さくに教えてくれました。

 

カサゴ

底をとったら

 

竿を早く上下させないで

下ろすのをゆっくりとすること。

 

糸を出すのは底をとるときだけ

あまり、糸を出すと絡んでしまうから。

 

そうすると・・・

釣れ始めました!!

 

やはり素直に聞くのが上達の近道ですね。

 

釣り歴長くても

勉強する気持ちは大事です。

 

というか

隣の方・・餌が違うんだけど。

そうか!!こうやって持ち込みで他の餌を

使うのもアリだな!

と思いました。

 

他の釣り方をして

巨大なヒラメを上げた人もいました。

 

その方はアジの泳がせしかしていませんでした。

そうか!だから早く来て船の一番後ろを確保したんだなとか。

 

 

ちょっとブレてますが

釣れました。

 

たくさんではないですが

私としては満足です。

 

ただし、何回かバラしてますので

そこは残念ですけど。


f:id:mi--yan:20201223130257j:image

 

素敵な景色の中

 

港へ帰ります。
f:id:mi--yan:20201223130310j:image

 

 船釣りは

 

敷居が高く感じるかもしれませんが

楽しめると思います。

 

素直な気持ちで聞くことが大事です。

自分はできないんだと

立ち位置をしっかりと把握すること。

 

 

レンタルタックルで充分なんですが

今回は自分で体感してみて思いましたが

タックルが重たいので

 

長時間の釣りはきついかも??

 お金をかけると軽さと快適さをGETできます。

 

 もうちょい釣れるとよかったですが

また行きたいと思います。

 

本日は以上です。

それでは、また!(^^)!