mi-yanの釣りとPTA役員奮闘 改革日記

釣りメインのブログ PTAのことも 岐阜に住むアラフォーです。

PTA役員奮闘記 その2 2021 4月2日 役員になる前の自分

こんばんは!!

 

mi-yanです。

PTA役員奮闘記 その2です。

 

私が、役員になる前の話です。

私には子供が3人います。

 

一番上の長男の時には

学校行事もたまに参加してましたが

 

ほぼほぼ、奥さんにお任せで

正直、PTAと言っても

 

「話の長い会長」

 

というイメージしかありませんでした。

何をやっているかも知りませんでした。

 

そもそも、全く興味もありませんでした。

PTAがあろうが、なかろうが

私の生活には全く関係のないものというひどい

認識であったと思います。

 

そんなある日、私ではなく私の奥さんが

PTAではなく

 

子供育成協議会の会長になりました(くじで)

 

ここから、私の価値観が変わりました。

 

まあ、子供育成協議会の会長の会議が多いこと

月に3,4回??

 

それも夜遅く。

 

こんな感じで2年ほど任期でしたが

その間

 

ずっと、ふざけた組織だと思ってました。

でも、今までも

 

こういった組織は誰かの時間の犠牲の上に

成り立っていた組織であり

 

しかも、それが必要かのようにされていたので

ないかと思います。

 

こういった、誰かにとって当たり前のことが

誰かにとっては大きな負担になることもあると思います。

 

そんな折、たまたま

 

私に奥さんの知り合いが

「PTAの副会長をやってみない?」

 

と誘いが私に入りました。

 

これは、チャンスだと

思いました。

 

私がPTAを

 

壊してやろう!!と