mi-yanの釣りとPTA役員奮闘 改革日記

釣りメインのブログ PTAのことも 岐阜に住むアラフォーです。

PTA役員奮闘記 その3 2021 4月8日

こんばんは!!

 

mi-yanです。

PTAネタの続きになります。

 

前回からの内容で

役員を引き受けるきっかけは

こんな組織が必要なのか疑問だったことが一番でした。

 

実際に役員を受けた時の、その当時の役員の方々の

ホッとした表情が今も残ってます(笑)

 

そうなんです。

もう、役員選考(特に本部)をやる

という人なんて基本いないんですよ。

 

特に私の子供が通ってる小学校はせいぜい1学年2クラスの

小さな学校です。

 

やる人も固定されるので

それが現状ですね。

 

もしくは、くじによる強制的な役員選出か。

ただ、くじでもしないと公平性は保てないし

 

私の地域の小学校は結構受け入れは

しっかりできていて

 

PTAなんでそもそも任意団体だから入らないと

言う保護者も皆無です。

 

でも、子供会は脱退したりとか

最初から入らないという家庭が多いです。

 

それはなぜだろうか??

 

そういった、思いを持ちながら

第1回の執行委員会に

 

ちょうど今から2年前に向かったのでした。

 

本日は以上です。

それでは、また!(^^)!