mi-yanの釣りとPTA役員奮闘 改革日記

釣りメインのブログ PTAのことも 岐阜に住むアラフォーです。

PTA役員奮闘記 その5 LINEの嵐 2021 6月6日

こんにちは。

 

mi-yanです。

 

前回の続きから1ヵ月経ちましたが

続きを。

 

初めて、執行委員会なるもの行きましたが

男性役員は、特に何か参加を強制されることなく

充て職というのが一つ、つきました。

それが、〇〇大会をいうものでした。

(注:地域がわかる行事なのであえてふせます)

 

その〇〇大会は10月から会議らしいので

それまでは、何もないやーと思ってましたが

それが大きな間違い(笑)

 

執行委員会が終わってからの

LINEグループに参加してから

 

LINEでの連絡が嵐のようにくる。

 

全体で20名いるので

それは、そうなるわなーと思いつつ

 

いちいち、了解しましたやスタンプを

送ってくる人もいて、それはもうひどい状態で

 

ひどい時は、一日ずっと入ってる日もありました。

 

私は仕事上でもLINEを使うこともありますが

ここまでひどいと

 

女性役員さんは家事 育児 仕事の間にこれは

ひどいなあと思ったのが感想です。

 

今回、一つ思ったのは

 

こういうことに関して

 

ルールがないこと

これが非常に問題です。

 

 

現在では私、3年目の役員ですが

私が提案し、みんなでルールを決めました。

 

それからは一切、生活を圧迫するような

LINEはなくなりました。

 

そんなものです

(もちろんコロナの影響もあります)

 

コロナで本当に必要なPTAの在り方が

 

問われていると思います。

 

色々とまた、記事にしていきます。

 

本日は以上です。

それでは、また!(^^)!