mi-yanの釣りとPTA役員奮闘 改革日記

釣りメインのブログ PTAのことも 岐阜に住むアラフォーです。

フロントガラスにフィルムを貼ってみる→結果失敗 その理由

こんばんは。

 

mi-yanです。

夏本番で暑くなってきましたね。

 

この暑さで車に乗り込むのは

かなりキツいです。

 

もちろん、エアコンも効いているとはいえ

車内は相当暑いですよね。

 

そんな時に、断熱フィルムの存在を

15年くらい前に知りました。

 

それでも、法律で前面のフロントガラスと

フロントサイドは

可視光線透過率が70%以上必要となっています。

 

今の車はほとんどが色付きのグリーンガラスで

純正状態で

大体72%からよくても79%で

フィルムを貼るとほとんどの場合

 

透明でも70%を下回ります。

ディーラーでもお店でも

ほとんどの場合断られるのが常です。

 

中には、最近流行っている

ゴーストフィルムという可視光線は高く

車検には対応できるフィルムもありますが

 

ほとんどの場合、ディーラーは入庫不可のようですね。

 

ちなみに行きつけのディーラーさんに聞いてみると

可視光線が70%以上あることを証明できれば

入庫可能です。とのことなんですが

実際はあまりフィルムは貼らないでほしいとのことでした。

 

ディーラー内でも賛否両論あるみたいで

計測機器がないとか、色々問題点も多いようです。

 

正確に言うとグレーなのですが

グレーは限りなく黒に近いので

そんな危ない橋をディーラーも渡りたくないのでしょう。

 

中には、実際に陸運局に貼った状態で行って

計測するだけ計測してもらうことも出来るようです(3,000円ぐらい?)

 

貼った状態で車検を通すなら本気で私も行きますが

そこまでのことはしたくないですが

暑い!!とのことで

 

夏の間だけ、貼ってその後剥がそうと思います。

 

こんな商品を買いました。

 

安物買いの銭失いになっても良いので

失敗覚悟です。


f:id:mi--yan:20210810203224j:image

 

100cm×200cmのフィルム 可視光線80% 値段2,400円ぐらい

Amazonで買いました。

 

フロントガラスに貼ろうと思うと

少し特殊なテクニックがいります。

 

それが

 

熱成型というものです。

 

YouTubeで検索すれば一発で出てきますが

想像以上に難しいです。

 

私も、何回か練習して失敗して

少しずつできるようになりました。

 

後方のガラスは全部自分で貼ってます。

熱成型が出来るので。

 

1枚で貼れるので仕上がりが非常にきれいです。

普通は湾曲ガラスが1枚で貼れません。

分割張りでないと無理ですが

 

熱成型を使うと、貼れます。

 

熱成型に必要なのは

 

・ヒートガン

・グローブ(軍手でない方がいい)

・へらの先にアルカンターラ等を巻いたもの

 

この辺りは調べたら出てきます。

 

私の記事で言いたいのは

タイトル通り

 

素人がやって結果失敗したこと

 

その失敗の理由は非常に単純なことなので

皆さんに伝えられたらなと思います。


f:id:mi--yan:20210810203308j:image

 

 

このように熱成型をする前はしわしわになります。

このしわを熱成型して縮めてフィルムをガラスの形に合わせます。
f:id:mi--yan:20210810203328j:image

 

熱成型は上手くできたんですよ・・・・
f:id:mi--yan:20210810203357j:image
f:id:mi--yan:20210810203419j:image

 

ほぼ完璧に出来ました。高いフィルムの方が簡単でやりやすいですが

安物でも時間かければ出来ます。練習すれば・・・。

 

次にマーカーで型を取ります。


f:id:mi--yan:20210810203432j:image

 

ほこりを入れたくないので

お風呂場でフィルムを扱います。

 

この時に

 

先に石鹸水(フィルムオン)を入れて

(この辺りもさんざん他の動画で上がっているので)
f:id:mi--yan:20210810203443j:image
f:id:mi--yan:20210810203452j:image

 

養生して清掃して

貼りこみますが・・・・


f:id:mi--yan:20210810203503j:image

結果、上手くいきませんでした・・・。

それではようやく本題です。

失敗した理由からこうすれば成功するというポイントを

お伝えします。

 

1.一人でフィルムを貼りこまない 必ず二人以上で貼りこむ。

理由は、フィルムが曲がったり折れたりするから。

 

これで台無しです。二人いれば大きなガラスの車もだいぶ

楽になります。私はやっぱり一人で貼って失敗しました。

 

2.フィルムは先に型を取る もしくは型取り済みのフィルムを買う。

理由は、練習すれば型取りも上手くなりますが

はっきり言って素人レベルには絶対に型取りフィルムの方がいいです。

理由は所詮カッティングがプロレベルになるには相当な訓練が必要です。

それこそ熱成型よりも難しいかも(性格の問題も大きい。細かい

作業が好きな人はOK)私は、型取りを先にすればよかったと後悔しました。

 

この2点だけです。

私はそこを怠ったので失敗しました。

失敗するかなと思いながら失敗したので

情けないと思います。

 

単純な話ですが上記の2点

非常に重要です。

 

後は練習のみですね。

熱成型が出来るようになるまでは

意外と早くできるんではないかなと思います。

 

フィルムをまず車に置くとき

フィルムの剥離をするとき

フィルムを貼りこむとき

 

この時は、必ず二人以上がベスト。

なんなら最初の車に置く時が最初の鬼門です。

 

ここで一人でやると折れ線が入ります。

(特に野外で風の強い時)

 

フィルムの剥離で糊面を出すときも

非常に失敗しやすいです(折れ線)

 

貼りこむ時は一人では無理です。

分かっていたけどやっぱりできませんでした・・・。

 

この辺りを注意すればできるのではないかと思います。

完璧を求めるならしっかりとお金を払って

プロにお願いした方がいいですね。

 

私は少し失敗しても気にならない方なのですが

今回はちょっと我慢できない失敗でした。

 

本日は以上です。

皆さんの参考になれば幸いです。

 

それではまた!(^^)!