mi-yanの釣りと家庭菜園日記

管理釣り場(朽木渓流魚センター)メインのブログ 家庭菜園も 岐阜に住むアラフォーです。

管理釣り場で釣った魚を開き干しにしてみた。

こんばんは。


mi-yanです。

 

 

本日は前回の

瑞浪フィッシングパークで

 

 

釣行した際に釣った魚を持ち帰って

開き干しにしてみたよ!というお話です。

 

それでは

どちらが

銀鮭でニジマスかわかりますか?

 

f:id:mi--yan:20190121182532j:plain

正解は右側が銀鮭

   左側がニジマスです。

 

 

ぱっと見わかりませんが

銀化している方が銀鮭ですね!

後はニジマス特徴の

黒点がないです。

 

さて

この2匹を

開きます。

 

開かき方は背開きです。

f:id:mi--yan:20190121182502j:plain

珍しく

上手にできた気がします。

 

魚を捌くのって

すごく楽しいですよ!!

上達を感じられるので・・。

 

生ごみは嫌がられますが・・・

魚臭い生ごみの処理方法のおすすめが

 

冷凍してしまうこと!!

この方法だと全く臭くありません。

 

後は生ごみの日に一緒に捨てればOKです。

まあ、よく忘れてしまうんですが・・・

 

ちなみに今日も捨てるのを忘れました。

 

 

そして

塩水を作ります。

塩分濃度15%の配分で作ります。

 

500mlならば

75gでいいのかな?

 

ここらへんは結構適当です。

 

f:id:mi--yan:20190121182630j:plain

 

 

そして

この塩水に

 

約1時間ほど漬け置きます。

 

 

その後取り出し

水気をよくふき取ります。

 

f:id:mi--yan:20190121182750j:plain

 

その後は

冷暗所で干します。

一般的に

乾燥が早い、冬場は一晩でよいそうですが

今回は仕事の関係もあり

 

2日干します。

 

 

f:id:mi--yan:20190121182640j:plain

 そしてそして

お楽しみの

 

 

グリルで

焼きます!!

f:id:mi--yan:20190121182826j:plain

もう、味はついていので

塩を振る必要はありません。

 

完成がこちら!

f:id:mi--yan:20190121182833j:plain

干物にしたからか

銀鮭の身が輝いて見えます。

ちなみに焼いたのが銀鮭

 

 

荒業で

から揚げにしたのが

ニジマスです。

f:id:mi--yan:20190121182916j:plain

 一度干してあるので

小骨も気にならないし

 

骨ごと食べちゃいました。

特にから揚げは子供たちに人気で

 

あっという間に頭 尾まですべてなくなりました。

 

干物にすると

旨味が増す気がします。

 

 

骨も乾燥して柔らかくなるので

骨が気になるという人は試すといいと思います。

 

私、市販の干物も骨ごと食べちゃいます。

 

燻製も非常にお勧めですが

www.mi-yan00618.net

 

開き干しも非常に簡単でおすすめですよ!!

干す網も100均にもありますし

 

干すときのポイントというか

塩水に漬けるときのポイントは

 

背骨を残した状態にすることです。

 

これは、身が柔らかいため

崩れやすくなるからです。

 

ぜひ、試してみてください!!

 

 

本日は以上です。

それでは、また(*^。^*)