mi-yanの釣りと家庭菜園日記

管理釣り場(朽木渓流魚センター)メインのブログ 家庭菜園も 岐阜に住むアラフォーです。

朽木渓流魚センター 釣行 4月24日 その1

こんばんは🌆

 mi-yanです。

 

いつも、見ていただき

ありがとうございます😊

 

本日は、朽木渓流魚センター

釣行記事です。

 

前回の記事でもアップ

しましたが、この日は

過去何回かの中で

もっとも、興奮する釣りでした。

 

朝は、少し二度寝をしてしまい

5時出発!

 

私の自宅は、岐阜なので

下道で約2時間半かかります。

 

そんな場所に何故行くのか?

それは、イトウがいるからです。

 

イトウの漢字は魚へんに鬼と

書きます。

 

自然界では、北海道しか

もう生息していないそうです。

しかしながら、現在では

養殖技術の進歩により、釣ることが

できるようになっています。

 

これは、養魚場の人に直接聞いた話ですが

イトウは、kg2,000円するそうです。

 

大体5kgサイズが多いので

10,000円‼️

 

だからこそ、みんなが楽しめるように

魚を大事にしていきたいですね!

 

現地着は、7時半

お客さんは、2人

 

しかも、第2ポンドは0人

 

迷わず、第2ポンドへ

f:id:mi--yan:20180424165448j:plain

この日は、大雨。水面を大粒の雨が

叩いており、水温も安定。

何より雨は、溶存酸素量を増やすので

絶好の機会。

 

人間にとっては過酷ですが、魚に

とっては天国です。

 

早速、縦釣りから

スタート!

 

いきなり…

f:id:mi--yan:20180424165505j:plain

40cmクラスの赤身‼️

 

今日は、凄いかもと思い

一気にルアーチェンジ!

 

大型ミノー

ハンクルK1 9cmで

大型に狙いを定めます。

 

3投目ぐらいでしょうか?

池中央付近で

巨大な魚影がアタック!

大分油断していました。

 

しかし、一瞬でラインブレイク…

糸が前回の記事 フォレストパーク373 で

細くしたのと、一気にルアーを

飲み込まれたかも?

 

ミノーを飲みこむサイズ…

どんだけでかいんだ?

 

ちなみに、針に返しが

ついていないので

魚からルアーは外れます(高確率)

 

返しがついていると外れません。

だから管理釣り場は、バーブレスなんです。

 

糸を号数上げて 結び直して

再チャレンジ!

釣れてきたのは

f:id:mi--yan:20180425193343j:plain

美しいヤマメ!

自分の体のサイズの半分くらいの

ルアーにも喰ってきます。

 

 

その後も、同じルアーで

何回かキャストしていると

なんと

イトウが後ろをついてくる。

 

しかしながら、口まで

使いません。

 

この日の池は、普段とちがい

イトウがたくさん動いていました。

 

ざっと見ても20匹ぐらい

大型イトウがいます。

 

焦らずじっくり狙うことにします。

一度、ラインブレイクしているため

場所を変更します。

 

f:id:mi--yan:20180424165459j:plain

よく写真見てください。落ち葉の影

魚がうじゃうじゃいます。

 

ここでまた、縦釣りへ

その1投目

f:id:mi--yan:20180425192954j:plain

竿が引き込まれる大きなアタリ!

45cmの赤身ニジマス

 

これは、いいぞと思いながら

ルアーを投げていると

何と、回遊しているイトウが

スプーンにバイト!

 

ビックリして一瞬で

バレました…

 

まさか、喰うとは…

 

この暴れ方でポイントが

荒れたので、もう一度

休ませて、少し奥へ

 

長くなるので

その2へ続きます。