mi-yanの釣りと家庭菜園日記

管理釣り場(朽木渓流魚センター)メインのブログ 家庭菜園も 岐阜に住むアラフォーです。

アクアヘヴン釣行 2018年9月22日 難しい日 その1

こんにちは😃

mi-yanです。

 

 

本日は

9月22日に行きましたアクアヘヴン釣行の

模様をお届けします。

 

昨シーズンの釣行はこちらから

 

 

先日、コメントをくださった

simaさんがアクアヘヴンの様子を

気にしてらしたので

 

 

お届けできたらのと

自分も時間が少し空いたので

 

3時間券で釣行してきました。

 

午前7時出発。

下道で滋賀県

 

3連休の初日でしたが

思ったより道は混んでいなくて

2時間で到着。

 

ちょうど、時間券の販売開始時刻でした。

 

f:id:mi--yan:20180924135114j:plain

 

先行してやっている方に

お話しを聞くと

 

「渋い・・・」とのことでした。

 

まだ、水温が20度近くあるのと

(水を触ってみたら20度以上あるような気が・・?)

 

魚の活性は低いことが予測されました。

俗にいう夏パターンのままですね!!

 

気になったのは水の色・・・・

今シーズンから地下水の導入ポイントを

入れたようなんですが

いつもの濁りですね。

 

しかも、あまりよくない濁りな感じがします。

 

昨シーズンまでと違って

水車の数が増えています。

 

ただ、やはり魚の寄っているポイントは

固まっているようで・・・・

 

やっぱり

この水車周りが肝ですね!!!

f:id:mi--yan:20180924135142j:plain

管理人さんに話を聞いても

魚は生きていくのに必死で

中々厳しいとのこと。

 

特に大物がいる長池

丸池は比較的好調な様子。

 

とりあえずは

長池からスタートします。

f:id:mi--yan:20180924135129j:plain

 

この日は写真でもわかるように

天候が晴れたり 曇ったり 雨が降ったりと

忙しい日でした。

 

 

長池 縦釣りからスタート

 

縦釣りの人が多いエリアですので

かなりセレクティブなのか

魚の活性が低いのか

 

斜めにルアーを通すのは

見切られている感じです。

 

というか生命反応がない。

 

魚は池の中にいるはずですが

ほとんどやる気がないですね!!

 

 

f:id:mi--yan:20180924135137j:plain

 

30分ほど粘りましたが

見切って、丸池に移動。

 

 

 

f:id:mi--yan:20180924135151j:plain

 

 

ここでも、縦釣りからスタートです。

 

こちらの池では、バイトがしっかり出ます。

しかし、小さなあたりが連続・・・・。

こういった、当たりが多い時は

針のサイズを変更するか

ルアーのカラーを変えてみるのがいいです。

 

暗かったので(曇り空)

グローカラーにしてみました。

 

これはアタリが出ます。

何投目かで大きなバイト!!

f:id:mi--yan:20180924135156j:plain

 

釣れました。

ここから、このグローカラーが当たり

連発開始!!!

 

この日のパターンは

フォールをフリーフォールがよかったです。

 

糸を張らずにふわっとさせて

ラインが張るアタリをすべてあわせます。

 

ラインが動いたタイミングでバイトです!!

このパターンがよかったです。

 

おそらく、斜めに動くルアーに慣れて見切っている感じでした。

 

とここで

放流が入るようです。

 

f:id:mi--yan:20180924135202j:plain

 

ここの放流は軽トラ放流ですね!!

どうも、山の上にある養魚場に魚を取りにいって

放流するようです。

 

トラック放流を知っている身としては

少しさびしいかな・・・・。

 

放流前までに8匹

 

ここまで1時間半です。

 

残り1時間半

 

放流で状況は好転するか??

 

その2へ 続く