mi-yanの釣りと家庭菜園日記

管理釣り場(朽木渓流魚センター)メインのブログ 家庭菜園も 岐阜に住むアラフォーです。

ハーブの里フィッシングエリア釣行 2019.8.29 その2 巨大ロックトラウト

 

こんばんは!!

 

mi-yanです。

 

本日は、前回記事の釣行続きです。

私はどちらかというと

数釣りよりも

 

1匹の価値を追い求めたいタイプです。

よって

 

大型の魚を狙って

釣るのが好きです。

 

大型の魚の釣り方は

攻略法はこちらから

www.mi-yan00618.net

 

 

大抵の釣り場では

大型魚の着き場というのがあると思います。

 

その魚の着き場を把握して

狙い撃ちするのが

 

もっとも、大型魚を釣るのに適した近道です。

 

もちろん、交通事故的に釣れることもあります。

しかしながら、それはたまたまであり

 

仕留めたという感じにはなりません。

 

バイトの瞬間まで丸見えの

サイトフィッシングは非常に面白いです。

 

クリアポンドの釣りは

魚がどういった反応をするのか

よくわかります。

 

そして

 

これが巨大ロックトラウトです。

 

www.youtube.com

 

最近、動画を組み込んでいるのは

どうしても

文章だと臨場感が伝わらない為です。

 

ただし、YOUTUBEに1本化する気はさらさら

ありません。

 

ブログが好きだからです。

 

文章と動画の融合が必要かなと思っています。

 

そして・・・

動画の解説ですが

 

残念ながら、ヒットしてから慌てて

カメラをつけたので

 

ヒットする瞬間は撮れていませんが

前回の動画で紹介した

 

縦釣りでヒットさせました。

 

これも、先ほど紹介したサイトフィッシングで

狙い撃ちにしました。

 

実は開場直後に

イトウがうろうろしていて

 

反応させていたんですが

ミノーにアタックがありましたが

 

チェイスのみで終了しました。

 

最初、ロックトラウトと気づかず

ファイト中もイトウだと思っていました。

 

上げてみて、びっくり!!

 

f:id:mi--yan:20190901184353j:plain

 

 

 

こんな魚でした。

 

ネットが曲がりそうな重量感。

 

サイズは58cmでした。

 

実は、なんと

 

この後!!

 

もう1匹ヒット!!

 

 

こっちの方がデカかったんですが

カメラまでの距離が遠く

 

写真のみ

2匹目

 

 

f:id:mi--yan:20190901184418j:plain

こっちの魚は

 

本当にネットぎりぎり もうはみ出ているサイズです。

 

まさにモンスタートラウト

 

養殖トラウトではありえないぐらいヒレもきれいですし。

これは、もう引きます。

 

ちなみに

 

後で、場長さんに聞いたんですが

釣行日の前日に

 

ロックトラウトを5.6匹放流したらしいです。

(シークレット放流)

 

なので、本当に良い日だったかもしれません。

 

 

その3で

 

ドナルドソントラウトの強烈な引きの動画と

ハーブの里の名物を紹介します。

 

本日は以上です。

それでは、また(*^。^*)